驚きの美味しさのぶりスープとの出会い♪11月のタイ料理教室

ここ最近も、毎日タイ料理を作り続けている我が家ですが・・・
また新たなタイ料理をティッチャイタイフードで習ってきました♪

今回は、
【ホアプラートムプアック】 ぶりのアラと里芋のスープ 手作りタオチオソース、
【カオパットプラーケム】 塩魚(ハムユイ)のチャーハン
【ヤムネーム】ネームと生姜のサラダ

一度に並べると本当に豪華!!

旬のぶりを使ったお料理!
私は、タイ中華がやっぱり好きだな~と感じた逸品でした

ぶりの出汁がしっかりとコクを出して、
とろりとしたサトイモにぴったり!!

具は一度取り出して、薬味たっぷりのタオチオベース(タイのお味噌)でいただきます
このソース、いろいろなお料理に応用できそう

プラーケム(塩魚)は、かなり強烈な香りがしたけど、
その濃厚な味わいがやみつきに!

ホムデン(赤小たまねぎ)をたっぷり添えて、
レモンを搾るとサラダ感覚いただけちゃう!!

ネーム(酸味のある生ソーセージ)を使ったサラダもお野菜もりもり~!

しょうがとピーナッツがいい仕事してます
お酒のおつまみにもいいですね

毎回、驚きのあるmay先生のタイ料理教室、
今月はあと2回習うので、こちらもとっても楽しみ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする