練り物は一つひとつ手作り!忘れられないタイスキ、1月のタイ料理教室その1

今月のタイ料理教室ティッチャイタイフード1回目は、大好きなタイスキ

タイスキとは、タイのお鍋
お野菜、練り物、お肉などの具を
オリジナルのタレにつけていただきます

タイの国民食?なので、食べたことがある方も多いのでは?

日本のお鍋より、練り物のバリエーションが豊かで、タレが美味
あたたかいお料理が美味しいこの季節、またつくりたいタイの味に出会えました

この日のメニューは、

☆スッキーナムチム2ヤーン(タイスキ2種類のソース)
☆トードマンクン(海老のすり身揚げ)

丁寧にとった鶏ガラスープがいいですね

タイスキは、お店によってタレが違います
(日本の焼き肉みたいなものかな)

腐乳を使ったタレがお気に入りに
紅腐乳の色で見た目が辛そうですが、そんなでもありません

ちなみに腐乳とは、豆腐に麹をつけて発酵させたもの
ちょっとクセはありますが、
豆腐ようや酒盗、お酒全般がお好きな方なら大丈夫かと

※紅色なのは、紅麹を使ったから
着色したわけではないですよ~

この日習った2種のタレは、衝撃的な美味しさでした
深い味わい、豊かな香り、一口食べた瞬間に心奪われました

右がチリソースベース、左が腐乳ベース
やっぱり作りたては新鮮

さて、練り物ですがまずは全てをミンチにするところから
海老や豚、鶏を包丁でたたいてつくるのですが、これが大変

フードプロセッサーなどを使うより、手で叩いたほうが美味

さて、ミンチにしたお肉を組み合わせ、配合を変えて具を作ります
海苔で巻いたり、ベビーコーンに巻きつけたり、
ワンタンやイカの詰め物も

残ったミンチはお団子に♪

もう一つ、感動した具は翡翠麺
タイでは一般的ですが、日本のタイスキ店では見たことがありません

そもそも生の翡翠麺は、なかなか手に入らないんです

茹でるときれいなグリーンに
お家でやるときは、まずこの翡翠麺をお取り寄せしないと・・・

独特のつるっとした食感がクセになるんですよね

お野菜もたっぷり!!

タイの春雨とキクラゲも

それに加えて大好物のトードマンクンも作りました
ずっと習いたかった一品なのでうれしい!

中はぷりっぷり、外はサクサク
もう、外では食べられなくなりそう

具を並べて用意完了!
皆で協力したからできたものの、一人で用意したら一日がかり

果たして再現はできるのかしら?とちょっと心配に

手前は特製ダレに漬けこんだお肉たち
卵をといてお鍋に入れていきます

今までで一番美味しいタイスキでした!
ワイワイ食べるのがいいですね

今日もポイントが沢山!習ってよかった
ごちそうさまでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする