カピが大活躍!手軽にできる美味しい3品、10月のタイ料理教室その2

10月2回目のタイ料理教室ティッチャイタイフード
ここのところ旦那さまに出てもらっていたので、私は久々!

今回のテーマは、タイの調味料カピ(海老が原料のペースト状調味料)
タイで買ってきた美味しいカピを活用しようと参加しました♪

作ったメニューは
★カーオパットカピクンソット(カピと海老のチャーハン)
★パップラームックカピ(いかとカピの香り炒め)
★ゲーンリアンクンソット(海老とたっぷり野菜のコショウ風味スープ)

どれもカピをたっぷり使った3品です

とにかく手軽に作れるカピと海老のチャーハン!
シンプルながら香ばしくって美味

いかとカピの炒め物はご飯泥棒ですね(笑)
とにかくジャスミンライスにぴったり!!

いかの柔らかさにも感動

ずっとどうやって作るか知りたかったゲーンリアン
中部で最も古いゲーンだそう

あっさりタイプとこってりタイプがあるとのことですが
今回作ったのはこってりタイプ

野菜がどっさり!!火の通し方が絶妙です
奥深いスープの味は、やみつきになりそう!

ちなみに今日のランチも、カーオパットカピクンソット
手軽に作れるので、我が家の食卓にも頻繁に登場しそうです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする