ホテルの朝ご飯&初めての水上交通!チェンマイ&バンコクその35

翌朝は、ワット・ポーにルーシーダットン(ヨガ)をしにいくために早起き♪
朝8時からの開始予定

のはずが!!外を見るとなんと雨(ヨガは外で行うので)

サクっと予定を変更
ヨガをあきらめ、ゆっくり朝食をとって、まずは別のお寺にいくことに

連日食べすぎなのでお粥の朝ごはん

野菜サラダも♪

次の日の朝食もついでにアップ

パンケーキやオムレツなどはお好みでオーダー可

パンやご飯、フルーツにおかずなど、種類は多かったかな?

ご飯を食べたらホテルを出発
歩いて5分の船着き場へ

バンコクへは何度も来ているけれど、いつもタクシーかBTS利用
船を使った経験は今までナシ

実は有名なお寺は水上交通が便利
渋滞もないし、何より近くに行けます

そこで今回は、初めて船を使うことに!
ホテルもそのつもりでとったので、船着き場への移動はラクでした

BTSで行く場合は、サパーン・タークシン駅で下車
歩いてすぐのサートーンの船着き場へ

通勤、通学の時間だから、人がいっぱい!
ちなみに、船は旗の色、あるナシによって止まるところが違うので注意が必要

また、通常の船の他に、
主に外国人旅行者向けのお高い観光船もあり

ガイドブックとか乗り放題とかの特典があるけど
10倍以上高いし、そもそも乗っても2~3回なので
私たちはもちろん普通の船をセレクト

はじめにワット・アルン(暁の寺)にいく予定だったので
目指すは、ター・ティアン船着き場

が・・・なかなかター・ティアンにとまる船がこない
30分ほど待ってやっと到着!

かなり揺れます、しかも水が近い
帰国後すぐ、テレビで船着き場が洪水の影響により浸水しているのを見たので
この日はやっぱり水かさが増していたのかも?

チケットは船内で購入♪

川沿いには、高級ホテルがたくさん
ペニンシュラ専用船♪

時間があれば、カクテルクルーズかディナーをペニンシュラでと考えていたけど
そんな余裕はなかった・・・

やっとのことでター・ティアンに到着

対岸に見えるのが、ワット・アルン

行くにはもう一度、渡し船に乗らないといけません

まず降りて、渡し船ゾーンへ
渡し船の料金は、何と3バーツ(8円弱)♪

しばらく待機して、ついにワット・アルンへ!
何気に、行くのは初めてです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする