カオソーイが食べたくて、冬

新宿での取材の帰り、ランチの場所を考えていて
頭にぽっと浮かんだのが3丁目にある「クルンテープ
場所は、あの有名な新宿ピットインの2階

本格的なタイ料理が手ごろな値段で食べられるとあって、
昔は頻繁に訪れていた

ここにきた理由は、どうしてもカオソーイが食べたくなったから
ちなみに、カオソーイとは、チェンマイ名物のカレーラーメンのこと

とてもゴージャスなコップに入ったはす?のお茶が登場

ほどなくして、タイ人シェフが作ったランチが運ばれてきた
カオソーイ、サラダ、ミニタイチャーハン、デザートで800円くらい

ココナッツ風味のカレースープがまろやか
揚げた麺がのっているのも、特徴の一つ
くるんとうまくのってるなぁ
昔に比べてちょっと日本人向けの味付けになったかも?!

サラダとミニチャーハンは普通

なぜか、デザートはみかんでした

私は昔の味のほうが好み
カオソーイって奥が深い

今日も、ごちそうさまでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする