チェーのおやつと最後の食事はホアンイェン、ホーチミンその12

ランチをとった後は、てくてく歩いてとあるパン屋さんへ
10分くらい歩いていると、美味しいと噂のBANH MI TUOI(バイン・ミー・トゥオイ)を発見

最近は、最終日に生菓子やパンを買って
日本に持って帰ることが多くなりました
もちろん、ジップロック持参で準備はばっちり!

美味しそうなパンが並んでますね♪

こちらのオーブンで焼いているので、
焼きたてが購入できます

さて、私のお目当てはバインミー用のパン
お店の人に言うと「えっ?菓子パンじゃなくて、このシンプルなパンが欲しいの?」といった反応
英語は通じなかったので、旦那さまがベトナム本の記憶を頼りに個数をオーダー

無事に6個買えました
日本に帰って、バインミーつくりますよ~♪

作るなら、やっぱり現地のちょっとスカスカしたパンが最適!
場所は、Mac Dinh Chi通りとNguyen Van Thu通りの交差したところにあります

さらに歩いて行くと、デザート専門店のチェー・ナムボを発見
ちょっと路地に入っていくのですが
看板が出ているので分かりやすい

日本語のメニューあり、いろいろな種類があって迷います

ずっと歩いてきたので、冷たいお茶がうれしい♪

店内の椅子は、低め

地元の方が多かったですね

旦那さまはミックスチェーを
かなりボリュームがあったよう

私は蓮の実のチェー
ほくほくした蓮の実、大好きです

あっさりとした甘さに、冷たい氷が美味しいけれど
タクシーを飛ばしてくるほどでもないかも?
(私たちはランチ後、徒歩でしたが・・・)

この後は、カロリーを消費するべく歩いてホテルへ

ちょっと疲れたので一休みして
スーパーや雑貨店をまわり最後のお買いもの

18時のレイトチェックアウトのため
パズルのように、スーツケースに荷物を詰め込みました!

行きはあんなにスカスカだったのに
(ちなみに、一つの大きなスーツケースはカラ)
なぜか帰国時はいつもパンパン(笑)
購入したものは、次回ご紹介♪

飛行機が深夜便なので12時チェックアウトだと
休めるところがなくかなりキツイかもしれませんね

お昼チェックアウトの方々が夕方ロビーにいましたが大変そうでした
深夜便のため、早めにシャワーを浴びてリフレッシュ

ふと外を見ると、もう夜
最後の食事にHOANG YEN(ホアンイェン)へと向かいます

まずは、タイガービールで乾杯!

魚のすりみとおこげを合わせて揚げたもの、Cha Ca Com Chay
ぷりっとしっかりとした歯ごたえのすり身と
サクサクのおこげの食感が楽しい

ビールにぴったりの一品ですね

本当ははまぐりの甘辛煮が食べたかったけど、
品切れだったので揚げ春巻きを

こちらは普通

たっぷりの野菜といただきます

紅芋のスープCanh Khaoai mo Tomは
コリアンダーやクミン?の香りをほのかに感じる

スパイスは大好きですが、
このスープは私と旦那さまの好みではなかったデス・・・

豚肉のココナッツジュース煮Thit Kho Nuoc Duaは
やわらかく、くさみもなし

ただ、タイスタイルや日本の角煮に比べると
あっさりしているのでもうちょっと味にパンチが欲しい

全体的なお味は、我が家にはあんまりだったかも
サービスの方もちょっと残念なレストランでした

ホテルに戻り、夜9時に空港へ
深夜12時発、朝の7時40分ごろ成田着

機内食は出発してから、割とすぐにでてきました

スーツケースを受け取って、
私も旦那さまもそのままお仕事

朝着だと、一日有効に使えるからいいですね

滞在時間が短い!と思っていましたが、
終わってみれば、いろいろと行動できた2泊4日の旅行

弾丸旅行がクセになりそうです(笑)

さて、最終回の次は
ベトナムのスーパーで買ったアレコレをメモしていきますね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする