複雑な味わい、新しいガパオの世界!7月のタイ料理教室その2

この日のタイ料理教室、「ティッチャイタイフード」はスペシャルレッスン
タイ東北部、ウドンタニーにあるレストランで
先生が修行して習得したレシピを習います

メニューは
★スペシャルガパオごはん(カオガパオピセート)
★海老とココナッツロング餡のタロイモ包み揚げ
(カノムカンカーオプアック)
★バタフライピーとライムのソーダ(アンチャンマナオソーダー)

実は私、お芋の中でタロイモが一番好き
ほのかな甘さや、口当たりが最高ですよね

なかなか日本ではタロイモのお料理は習えないので
ず~っと楽しみにしていました

海老とココナッツロング餡のタロイモ包み揚げは
海老やココナッツロング、スパイス入り
タロイモに甘辛い餡を包んだ、タイの伝統的なおやつだそう

三角の形もかわいい!!付け合わせのアーチャードも添えて

まったりとしたタロイモに甘辛いスパイシーの餡が合います♪
あまりに美味しすぎて、あっという間に食べてしまいました(笑)

この日のメインは、スペシャルガパオごはん(カオガパオピセート)
普通のガパオは以前に習って、何度も作りましたが
味の構成が全く違いました!

本当にたくさんの種類のスパイスをクロックでペーストにして
少しだけ使う、ちょっと変わった調理法

複雑だけど、何口でも食べたくなるガパオ

日本はもちろん、タイでもいただけない味
シェフの魔法がかかった、スペシャルなガパオでした

バタフライピーとライムのソーダ(アンチャンマナオソーダー) は
こうやってワイングラスに入れると
とってもスタイリッシュな装いに!

程よい甘さと美しい見た目、
アンチャンの新しい飲み物に感動しました

この日も学ぶことがたくさんあったタイ料理教室
ご一緒したみなさま、ありがとうございました♪