念願の担仔麺を習ってきました!3月の台湾料理教室

毎回、感動するおいしさのニキズキッチン陳先生の台湾料理教室
今回習ったメニューは・・・

★担仔麺(タンツーメン)
★台湾屋台の味 沙茶炒牛肉(牛肉の沙茶醤炒め)
★蠔油素什錦(牡蠣油の炒め)
★金杯蝦鬆(海老飴のレタス包み)
★蘿蔔絲餡餅(千切り大根のおやき)

特に気になっていたのが担仔麺
実はこれがお家で作れたらいいな~とずっと思っていたんです

特にポイントとなるのがこの肉みそ

麺だけじゃなくて、ご飯にも合う味~

我が家にも常備している沙茶醬
炒め物にもばっちり合います、ご飯が進む味

炒め物といっても、さっぱりとしていたのが蠔油素什錦
お野菜のうまみがたっぷりです

先生の芸術的なニンジンの切り方が美しい・・・

ちなみに、炒め物の中に見えるひらひらしたものは乾燥湯葉
これも、必ず台湾で買ってくる食材の一つ

よくお店で頼む 金杯蝦鬆(海老飴のレタス包み)

シャキシャキとした歯ごたえもうれしい~!

今回は、こんなにかわいいカップも作っていただきました!!
もう、見た目もパーフェクト

パーティー料理によさそうです


大好きな 台湾の粉もの・・・
中でも自分で作るのはハードルが高い 蘿蔔絲餡餅(千切り大根のおやき)

もう、具だけでそのまま美味しい

皮はとってもやわらかいので、再現できるかな・・・
日本ではみかけたことがないので、自分でつくるのみ

こんな風にパリッと両面焼くと


中にはジューシーな千切り大根がたっぷり
お肉じゃないので、軽めなのも好み

と~っても美味しかったです♪

まだとれていないけど・・・
次回の陳先生のメニューもとっても魅力的

ぜひ参加したいです!!