やっぱりアレは豚の脳みそ?!最後の北ご飯、チェンマイ&バンコクその32

本当に素敵だった、フォーシーズンズチェンマイの滞在
お世話をしてくれたNさんに、再会を約束しお別れを

この日もドライバーのMさんに車をお願いしていたので、
迎えに来てもらいました

さて、向かった先はAkha Ama coffee
コーヒーの味と素敵な雰囲気が忘れられなくて、もう一度訪問

アートも美しい、ゆっくりと朝のコーヒーを楽しみました

その後、観光もしつつ

サイウア(チェンマイのハーブソーセージ)を取り扱う食材店サイウア・メンラーイ

便利な真空パックのサイウアを持ち帰ろうとしたものの・・・
日本への持ち込みは禁止なので泣く泣く断念

今思えば、その場で一つ買って食べればよかった(もしくはバンコクのおつまみ用に)

ただ、カオソーイやその他いろいろ北の食材が多く揃っていたので、食料品を購入
カオソーイ用の乾?も買っちゃった!
やっぱり、平うち麺じゃないと!これで、自宅でもある程度再現できます♪

お昼は、人気のHuen Phen(フアン・ペン)へ
外国人も多いけど、ランチタイムは地元の食堂といった雰囲気

のどが渇いていたのでアイスティーを注文!
「甘い?」って聞いたら
「そんなに甘くない」というのでオーダーしたのに
シロップをコップ半分入れたかのような激甘のアイスティー

すみません・・・1cmも飲めませんでした

もちろん、カオ・ソーイを
ちょっと味がぼやけているというか、あんまりぐっとこなかったかな

薬味もがっつり入れます

もう一つの名物カノムジーン
北部のお料理で、米粉の発酵細麺を使っているのが特徴

辛さもマイルドで食べやすい
フアンペンは、カオソーイよりこちらがおすすめ

もやしや高菜、マナオを入れて

あともう一つ、店先におかずが並んでいたのでチャレンジしてみることに
お店の人のおすすめは、バナナの葉にくるんだ蒸しものだという

タイ語がよくわからなかったのでとりあえずオーダー
で、運ばれてきたのがこちら

味はまったり、豚のミンチっぽい?
ハーブの味がしっかりときいていて、まあまあ美味しいけれど
ちょっと量が多かったかな~

この時は分からなかったけど、後で調べてみると
たぶんこのお料理、エーブ・オンオー(豚の脳みそ焼き!!!)みたい

エッ!豚の脳みそ?!たぶん、知っていたら食べなかったと思う・・・
名物料理の一つなのですすめてくれたと思うけど

今更遅いので、しょうがない
一つの経験ということで(汗)
と思いたいけれど、正直複雑な心境!

さて、長かったチェンマイも終わりです

初めてのチェンマイ、美しいセラドン焼きに加え、お料理も美味しいし
何よりのんびりとした雰囲気がよかった

空港へ向かい、バンコクへ
1時間ほどディレイ
フライト時間は短かいものの、機内食も

パンにお菓子、フルーツジュース

バンコクは2泊3日で楽しみます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする