第2回新宿女子スイーツ祭り♪サロン・デュ・ショコラ編

前回、サロン・デュ・ショコラの自宅&会場編を書きましたが、
今回は、新宿女子スイーツ祭り編です♪

バレンタインを前に、第2回はショコラ特集で♪
主催者S子ちゃん、いろいろありがとう!

さて、今回はサロン・デュ・ショコラのスイーツが満載!
ざっとではありますが、内容をご紹介していきますね

まずは、パリを代表する名ホテル、オテル・プラザ・アテネ
12星座をかたどった、重量感のある板チョコ「タブレット・ゾディアック」

通常は、VIP宿泊者しか食べられない、貴重な味です

パッケージは、レッドカラーが印象的
パティシエのクリストフ・ミシャラク氏が来日していたので、サインもいただきました♪

12星座、すべてあったのですが、
かわいらしいてんびん座をセレクト
ゴールドがちりばめられた、ゴージャス仕様

裏には、香ばしいヘーゼルナッツがぎっしり!
やさしい味わいのミルクチョコにアクセントを与えます
ざっくりとした食感も楽しい!

サロン・デュ・ショコラでひときわ大人気だったのが
ユーゴ&ヴィクトールのブース

珍しいブック型ボックスのプレゼンテーションもインパクト大
一見、ショコラだとは分かりませんよね!
こちらもサイン入り

中身はというと・・・
鮮やかな赤が印象的なドーム型のボンボンショコラ
「ショコラ・フレーズ・ボランジェ・ロゼ」
イチゴと高級シャンパンボランジェ ロゼを使用

ふんわりとしたシャンパン風味の後に残るイチゴの存在感が素敵

次は、「コンフィチュールの妖精」とまで言われる、クリスティーヌ・フェルベールさんがつくる作品
購入したのは、「フランボワーズ ミルクチョコレート」
ジャン=ポール・エヴァンさんとのコラボアイテムです

こちら・・・参加者全員から絶賛の嵐でした!
フルーツの恵みをぎゅぎゅっと凝縮!!
口に入れた瞬間に、甘酸っぱさとフレッシュな味わいが広がります
フルーツそのものを食べた時よりも、ずっと深い濃厚さ

正直・・・食べてきたコンフィチュールの中で一番好きかもしれません
ご本人にお会いできて、感激でした!

こちらは、ニース郊外に自宅兼アトリエを持ち、
いまだ店舗を持たずに活躍している、
M.O.Fショコラティエのクリスチャン・カンプリニ氏のギモーヴ

ご本人もいらっしゃったので、いろいろと質問させていただきました!
とてもやさしく、スマートな装いはさすがトップショコラティエ♪

並べると、とってもカワイイですね
美しい花柄で日本の着物を、そしてロール型で巻き寿司
表現したとのことです

フランボワーズやレモンピューレのほかに、乾燥バラ入り!
しっかりした食感の中に、酸味のある構成

フェルベールさんのコンフィチュールでも話題に上がりましたが、
ケーキはジャン=ポール・エヴァンさんのものをセレクト

ざっくりとした食感の土台が記憶に残るモンブランと
ふわっと軽いのにコクのあるショコラムースのケーキ

どちらも、濃厚で幸せな気分になれます

あの辻口博啓氏の「ル ショコラ ドゥ アッシュ」からは一風変わったトリュフを

甘酒とシャンパンの2種類です
ねっとりとした酒粕にホワイトチョコの濃厚さがベストマッチ!
鼻に抜ける香りが印象的でした!

最近は、パフェやかき氷などでもほうじ茶味
よく見かけますが生チョコは初めて!
甘さの中に、渋みがきいていてなかなか美味しかったです

こちらは、中村藤吉本店から!

クラブハリエの山本隆夫シェフのショコラも登場!
サンドしてあるタイプで、5種類の味が楽しめました♪

こ~んなにかわいらしいマシュマロも♪
食べちゃうのがもったいないですね!

チョコが苦手な男性の方にも渡しやすい
伊勢丹限定の赤坂柿安のおかきチョコ
甘じょっぱい絶妙なラインをついてきます!

ハート形の見た目もキュート♪

千疋屋のフルーツクッキーも登場!
わりと固めの食感でした!沢山の種類が入っているのがいいですね♪

第2回目の女子会新宿スイーツ祭りは以上で終了!
ちょっとずつ、いろいろ食べられるのが本当にうれしいですよね!

次回は春頃予定とのこと・・・楽しみです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする