コミカルな水上人形劇とフォーの夕食、ホーチミンその3

お昼を食べた後は周辺をお散歩

宿泊しているドンコイ通り周辺は、一番にぎわっている場所のようで
お土産物屋さんからレストランまで沢山ありました

まずは、気になるバッグやサンダル、雑貨をチェック
いろいろ見た後、欲しいものを後日購入する作戦

4月のホーチミンはとても暑い
ハイランズコーヒーで、ちょっと休憩

ベトナム式のアイスミルクコーヒーカフェスアダ-をオーダーしました
ベトナムでは、苦味の強いロブスター種のコーヒー栽培がさかん
普通に飲むのではなく、練乳を入れるのが一般的のようです

たっぷりの氷と練乳、コーヒーの苦みのコラボがたまらない!
疲れたからだもほっと一息

そうこうしているうちに日は暮れてきたものの、
お腹もまだいっぱいだったので水上人形劇を鑑賞することに

ただ場所はちょっとはなれたところ

ベトナムのタクシーは、ぼったくりが多く
危険だという噂を何度も耳にしていたので、少々どきどき

あまりに旅行者の被害が多いので
在ホーチミン日本国総領事館もぼったくり防止カードなるものを発行して、対応しているよう

私たちも一応コピーして、持参しました

タクシー会社は緑色が目印のマイリンかよく見かけるビナサンという会社を選べば
比較的安心して乗車できるとのこと

マイリンを選んで水上人形劇の場所まで行きましたが
結果的には全く問題ありませんでした

その後も、常に移動はタクシー
計15回くらいのったけど、一度もぼられることもなく快適でした
これは、運の問題でもあるけれど・・・

ちなみに、ぼったくり防止カードは毎回活用
もしかしたら、有効なのかもしれませんね
これから、ホーチミンに行かれる方がいたら使ってみるのも一つの手かも

さて、こちらが水上人形劇会場

日に何回か上演されるようで、私たちは最終の19時45分~の回
お値段は、窓口で直接購入して12万ドン(約500円)

これが思った以上にすごかった!!
どう操作しているのか分からないけれど、水の上を人形が走る走る!!

動作も細かくて、プロの技を感じる

しかも、生演奏付き
セリフもテープではないので、ライブ感たっぷり

演奏者の方が楽しそうにしていたのが印象的

こちら写真暗くてちょっとコワイですが・・・

プログラムは約50分
ベトナム語ですが、パンフレットで日本語の演目はあるし
何より人形劇なので、言葉がわからなくても楽しめます

入口の人形にサヨウナラ
タクシーを拾って、またドンコイ通りへ

ちょっとホテルで休んで、時計を見るとすでに10時近く

レストランを探すのも面倒なので、
近くのフォーのチェーン店で済ますことに

訪れたのは、Pho 24

夜遅くだったので、品切れも結構あり・・・

まずは、フォーに入れる野菜が到着

マンゴーシェイクは、やっぱり美味しい

旦那さまは牛肉のフォーをセレクト
お味的にはチェーン店なので感動はありませんが、
味もしっかりしているし、ゆっくり座って食べられるのがいいかも

確か、Pho24って市ヶ谷にもあった気が・・・

私は鶏肉のフォーを
どちらも52,000ドン(約200円)でした

帰りは歩いてホテルへ

午前便だったので、初日からたっぷり楽しめました
やっぱり弾丸旅行は、フライト時間が重要ですね!

一日目は早く就寝、二日目も朝から動きます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする