感動のウィーンカフェ「シュトラウス」、青森&岩手日帰り旅行【その4】

青森を調べていて、とっても気になっていたお店
ウィーン菓子とコーヒーの「シュトラウス」

弟と別れた後、私たちにはあと40分ほど時間があったので
急ぎ足で伺うことにしました!

駅からほど近く、重厚なつくりのお店です

中に入ると、左は和菓子、右は別空間のウィーン菓子部門なっています
カフェは2階へ!

店内に入ると、そこは外国のよう
青森にいることを忘れてしまうような空間です

上を見上げると、趣のある照明が
雰囲気ある店内で、落ち着いついていただけるのがうれしい

オーダーしたものは2人でドリンク2つとケーキを一つ

ウィーン菓子といえば、もちろん決まってます!!
そう、何を隠そうここのザッハートルテ 450円がどうしても食べたかった!

ほどなくして運ばれてまいりました♪

どっしりとした濃厚なチョコレートのお味が印象的
外側のコーティングも本格的、お砂糖のじゃりっと感が残っています

そこに、甘くない生クリームをつけていただくと
不思議と調和して口の中で軽く踊る

久しぶりにこんなに感動する、ザッハートルテをいただきました

苦めのアイスコーヒーが合いますね

こちらは、バニラアイスと生クリームの入ったウィーンのアイスコーヒー
ヴィーナー アイスカフェ 550円

美しいビジュアルに、それだけで満足してしまいそう♪

ビターなコーヒーに沈むアイスがアクセント
やわらかなホイップと相性バツグンです

接客もとても丁寧!少しの時間でしたが、
ステキなカフェに訪問できてよかった♪

急いで青森駅に戻り、盛岡へと向かったのでした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする