フエ料理とマジェスティックホテルから見たサイゴン川、ホーチミンその8

2日目の夕食は、フエ料理がいただけるTIB
門番?のような方が立っていて、
細い道を抜けた先に、お店はあります

アメリカのジョージ・○ッシュ大統領も訪れたのだとか

店内は、日本人の方が多かったかな
まずは、代表的なフエ料理のバインベオ

うーん、これって蒸し料理だけど
もともと冷えているものなのかしら?

もちもちとした食感はいいけれど、温かかったらなぁと思う一品

フエ風の生春巻き
私は大丈夫でしたが、旦那さまは苦手な草が使われていて
普通の生春巻きの方が美味しい、とのこと

スープは、ココナッツの器に入ってやってきました

やさしい味わいにほっと一息
まわりのちゅるんとした部分をすくって食べると美味しい

最後は、蓮の実入り蒸しご飯のコム・セン
こちらのお味も普通だったかな

お店の雰囲気もサービスも、悪くはないのだけれど
味付けが我が家の好みではなかったです

いろいろな有名人も来ているようですが
警備上の理由もあるからかな?と思ったりして。
(入口は細く、長い道の先にお店はあるので)

その後は、楽しみにしていたマジェスティックホテルへ
こちらのホテルは、ベトナム戦争中に多くのジャーナリストが宿泊したことで有名

開口健氏の文章が大好きな私は
ベトナム行きが決定した瞬間から、
ぜひマジェスティックホテルのブリーズスカイバーに伺いたいと思っていました

バーに行くと閑散としている・・・なんだかイヤな予感
案内の方もなかなか来ない

とりあえず、サイゴン川が見渡せる席に
開放的で、眺めは素敵

SAIGON EXPRESSという、ラム、チェリーブランデー、
オレンジジュースにポメロジュースのカクテルを頼んだのですが・・・

旦那さまと一口飲んでびっくり

アルコールも味も薄くて、全てがぼやけてます・・・
自分で作った方が、全然美味しいレベル

有名ホテルの最上階バーでこのお味とは残念
景色がウリということなんでしょうね

美味しいフルーツシェイクを求めて移動しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする