ANAで羽田→福岡へ、伊都安蔵里でランチ♪福岡(子連れ旅行)その1

3月に、お友達家族&親せきに会いに福岡にいってきました!
子連れで福岡に上陸するのは2回目

まずはラウンジでほっと一息

カフェラテを飲みながら、飛行機まち

ちなみに今回もUAマイルの特典航空券
確かに、5000マイルで国内片道は魅力的だけれど
日に日にとれなくなってきている気がします

ANA好きな息子、「エーエヌエー」とずっとしゃべっておりました(笑)

無事、空港にてお友達ご家族と合流
同じ年くらいのお友達がいるので、
すぐに打ち解けて仲良く♪

女の子たちなので、息子がいつになく楽しそう(笑)

リクエストして連れて行っていただいたのは、
糸島にある伊都安蔵里

大切に育てられた野菜たちが味わえるレストランです

ちなみに、建物はリノベーションしたものだそう

レストランに加え、カフェ、セレクトショップも併設
オリジナル商品も多数扱っています

3月だったので、ひな祭りの飾りも

調味料をいろいろと購入したのですが、
オリジナルブランドの安蔵里ノ酢(純米酢)が本当に美味

かめの地熱を利用して、じっくりと発酵させた
日本最古の酢作り技法を用いていることはもちろん、
原料には、糸島産の農薬不使用米を使用

酸がまろやかで、コクのある味わい
旨味もあって、台湾の黒酢と日本のお酢の中間のような

普通のお酢に比べて、味に広がりがあるので
さまざまなお料理をワンランクアップさせてくれる

確かに、一本810円というお値段は
日々お酢をたくさん消費する我が家にとっては高価ですが
それだけ価値のあるお酢

ちなみに、私はお酢が異常に好きで
自宅でお料理するときも料理別に5種類のお酢を使い分けていますが、
こちらはやっぱり和食に使うことが多いです

レストランメニューには、糸島産のとり天がメインのものや
豚のやわらか蒸しなど数種類の御膳があります

ご飯は白米または玄米よりセレクト

味わいがしっかりしていながら、塩分が穏やかで繊細なお惣菜

健康御膳は、糸島産大豆の手作りコロッケがメイン

とにかく、息子が「美味しい!」とほとんど食べてしまったので
味の記憶がありません(笑)

煮物も、一つひとつのお野菜の味が濃厚

一口プリンも試食でいただきました

こちらも息子に奪われ・・・
何でもおいしいものは知っている(笑)

公共の交通機関だと、少し大変かもしれません
車で連れて来てくれた友人家族に感謝!

この後は、それはそれは素敵なケーキのお店へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする