子連れの楽園!リーズナブルな「台北市児童新楽園」、2018GW5月台北(子連れ旅行)その15

子連れで楽しめそうなところを探して、見つけたのが台北市児童新楽園
まず、最初に言っちゃいます!

小さい子供が遊べて、とってもリーズナブル、
子供にとっても、大人にとっても楽園の最高な施設
でした!!

小さなお子様連れで台北を訪れる方、ホントにおすすめです!!!

場所は、夜市で有名な士林駅からバスでちょっとのところ
中心地からタクシーでも行ける距離です

私たちは士林まで行って、そこからバスを利用しました
ちなみに、バスはかなりの本数走っているので待ちませんが
士林駅前は本当にバス亭&バスが多く、
台北市児童新楽園行きのバスを見つけるのは大変かもしれません

また、最寄りのバス亭は遊園地の目の前ですが、
近くのバス停までしか行かないバスだと結構歩くことも・・・

少しでも不安があれば、タクシーでもすぐなので、そちらを利用するのがおすすめ
平日午前中なので、かなりガラガラなものの、
休日は無料のショーなどもあるので、もっと賑わうようです

入園料は、大人が何と30元(約120円弱)、7歳~12歳までが15元(約60円弱)、
6歳以下と65歳以上は無料というリーズナブルさ!!

ちなみに、身長によって乗れる乗り物が違います
我が家は100㎝以下なので3つくらい・・・

入園料とは別に、乗り物に乗る際は料金がかかりますが
こちらもだいたい20~30元(100円前後)でOKです

園内は広いですが、小さなこどもでも十分歩ける感じ
施設がとっても充実していてびっくり

暑くて乗らなかったけど、観覧車もありました

屋外の無料で遊べる遊具がとっても充実していて、
何度も何度も息子は滑ってました

ちなみに、床は大安森林公園の遊具場所と同じく
ちょっとふっかりした素材なので安心です

とりあえず、メリーゴーランドに乗ってみました!
暑くなってきたので、早々に屋内施設へ・・・・

飲食店やコンビニも入っているので、何かと便利

室内の遊戯場の入り口はコチラ
もちろん、子供用トイレも完備です

???中に入ってみると、とっても涼しい~
奥に、なんだか大きな施設が・・・

しかも、利用料は無料っぽい・・・

ただし、利用人数に制限があるらしく、
こちらの発券機で利用時間の予約をします

中国語しかなかったけど、漢字なので
分からなくても何とかなるかと・・・
あと、係の方にきくこともできます

利用時間の時刻表はコチラ

私たちは当日予約ですぐ入れたけど、休日は混みそう
ネットで予約していた人もいるっぽかったので、
事前予約もできるのかもしれません

入場に際しては、いろいろと規制があるので注意が必要です
といっても、
・身長は90㎝~150㎝の児童
・体温は38度以下
・手の消毒をすること
・喫煙、飲食禁止
・鋭利なものの持ち込み禁止など

発券機の横に身長チェックボードがありました
一番小さくて90㎝の子供と大きくて150㎝程度の子供たちが
ワイワイ同じ遊具で一緒に遊ぶので、
小さなお子様連れの旅行なら、
絶対に平日午前中がおすすめです

我が家の利用時は、大きな施設に10人いるかな?くらいのガラガラっぷりで
しかも小さな子がほとんど

大きな子がいても旅行者で数人といった感じだったので
トラブルもなくスムーズに遊ばせることができました

まずは靴を脱いで入場~

中はこんな感じで、屋内アスレチック多数
また3歳だとちょっと無理かな?と感じる箇所もあったけど、
なんとか手を貸してクリアできました

5歳~くらいだともっと楽しめそう

写真では分かりづらいですが、

奥にはボールプールがあって、とにかく広い!!
こんなに広いボールプールがあったのか?!というくらい

ちなみに、大人もOKなので子供が小さくて心配なうちは一緒に

一通り遊んだあとは、遊具エリアを終わらせて
その隣にあるゲームコーナーへ

まずはコインに変えて遊ぶ感じでした

日本にはないゲームとかもあって楽しかったよう

3時間ほど沢山遊んで、帰りもバスで士林へと向かいました!

お安くて施設が充実していて、子連れにとってはまさに天国のような場所・・・

MRTからもすぐなのでぜひ!

この後は、お目当てのマンゴーかき氷です!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする