粉ものだって手作り!家常餅と絶品おかず、2018年7月の台湾料理教室

7月も習ってきました!
ニキズキッチン、陳 高先生の台湾料理教室

この日のメニューは
★家常餅(ジャツァンビン)
★川耳雞絲(キクラゲと柔らか鶏の台湾の和え物)
★家常牛肉豆干絲(牛肉と押し豆腐のピリ辛炒め)
★蘿蔔連鍋湯(大根と豚肉のスープ)
★蝶豆花雙色小湯圓(バタフライピー入り二色白玉団子)

粉ものにぴったりな、ボリュームたっぷりのおかずたち

家常餅は思ったよりもシンプル!
先生、昔は一日1000枚作っていたそう!!!

私は10枚でも大変そうだけど・・・

いろいろなコツを実践していくと、最終的にはこんな感じに
とっても腹持ちもよくて、一枚でお腹いっぱい

餃子の皮とかにも応用できるとのことで
今度挑戦してみます!

家常牛肉豆干絲(牛肉と押し豆腐のピリ辛炒め)は、
押し豆腐がポイント

ちなみに、台湾の押し豆腐が大好き
食べ応えもあって、ヘルシー

ご飯にもぴったりのピリ辛味

夏でもさっぱりといただける川耳雞絲(キクラゲと柔らか鶏の台湾の和え物)

台湾の肉厚のきくらげが大好きなので、
習えてとってもうれしい♪

一見、豚バラ肉使用でこってりかと思いきや、
下処理と花山椒でさっぱりといただける
蘿蔔連鍋湯(大根と豚肉のスープ)

こちらは、家常餅と必ずセットで食べるスープなのだそう

ピリ辛のつけだれもアクセントに

デザートの蝶豆花雙色小湯圓(バタフライピー入り二色白玉団子)、
とってもきれいなブルーが印象的

とにかく、食感がもっちもち!

今回もどれも美味しく、素敵な台湾料理
陳先生、いつもありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする