絶品からすみ炒飯とタロイモの揚げ団子、2018年4月の台湾料理教室

最近、特に大好きになった台湾料理
塩分が穏やかで、素材の味がしっかりとしているところが好き

子供がもりもり食べられるのもポイントの一つ
息子は、八角や五香粉などが無理なくいただけるので
家で作ってもパクパク食べてくれます

いつも学ぶことの多い、陳 高生先生の料理教室
この日のメニューは

★からすみ炒飯
★揚げ団子と2種のソース
★海老の三色炒め
★ほうれん草とレバーのスープ
★タロイモの揚げ団子

の5種類と盛りだくさん

海老の三色炒めは、彩りがとっても美しい
海老の下処理のおかげで、ぷりっと臭みなく仕上がります

お野菜もシャッキリと水っぽくならない秘密が

大皿だと迫力がありますね!

お野菜の食感や香りが一体となって、
主役の海老を引き立ててくれます

揚げ団子は、五香粉の香りがポイント
クワイのシャキシャキとした食感も楽しい!

花椒パウダーと甘酢だれ、2種のソースで

それぞれ違った方向性のタレですが、どちらも大変美味

スープに使用する、美しいにんじんの飾り切りに感動!

全く臭みのないレバースープは、処理が大切
ふんわりとやわらかなレバーは
しょうがとほうれん草との相性バツグン

からすみのジューシーなコクが
お米全体に絡んだ炒飯は、レタスのシャッキリ感がアクセント

そして、実は一番楽しみにしていた、タロイモの揚げ団子
台湾のタロイモって甘くて本当に美味しい

実は、パイナップルケーキよりもタロイモ団子の方が好きだったりします

こちらの揚げ団子の中には、チーズと塩漬け卵黄が入っていて
甘じょっぱさが絶妙

この日も美味しく学べた台湾料理
お家でも早速再現してみます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする