甘い誘惑、神楽坂の甘味処「紀の善」

お正月のゆるんだ身体をランニングでいじめてみる
今週走った距離は、計18.5km

仕事も座りっぱなしなだけに、
動かないと身体の調子が悪くなってしまう

50km/月を目安にランニング、+スタジオプログラムを週2~3のペースでしているけれど、目標がないとツライ
ということで、新年の抱負として今年はハーフマラソンに出てみたいな~と思っています

運動の話の後に、甘いものの話ですが(笑)
こちらは、先日訪れた神楽坂にある「紀の善
大学が市ヶ谷と飯田橋の中間にあったので、
お茶をしに学生時代からよく訪れていました

なめらかな舌触りの抹茶ババロアが有名ですが、
本日は遅い時間だったので売り切れとのこと
残念~!

粟ぜんざい 840円をオーダーしてみました
つやっつやの器が美しい

わくわくしながらあけると、ぷちぷちもちもちの食感が最高な粟の上に
上品な甘さのこしあんがたっぷり!
和スイーツの美味しさを再確認
ちなみに、添えられている塩昆布がいい仕事をしてくれます
口の中をリセットするから、いつでもシャープな味わいが楽しめる

旦那さまはお腹がちょっぴり空いていたので
ぞうに 787円をチョイス
出汁がきいていて美味しかったそう

紀の善は、甘味を注文すると自動的に
緑茶とおせんべいがついてくるのでうれしい
2階のお座敷は、まったりなごめるので特におすすめです

今日もごちそうさまでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする