麻布十番でウマ辛、四川ランチ「登龍」

用事で久しぶりに麻布十番へ

ランチに迷っていると、高級中華をうたう「登龍」の看板を発見

創業50周年記念謝恩で、四川皇麺(タンタンメン)が、1,800円→1,000円で食べれるとのこと

餃子が2,000円もするお店なだけに、ちょっと迷ったのですが入ってみることに

ちなみに、店内は少し高級な中華
意外にフツーな様子です

まず運ばれてきたのは、ポットのお茶、くるみの飴がけ、青唐辛子
くるみはサクサク!さわやかな甘さがあって香ばしいかりんとうのよう!

そして、タンタンメン登場!

ひき肉とほうれん草というシンプルな構成
特筆すべきは、とろっとするくらい白ゴマがたっぷり入った濃厚なスープ
細麺に、これでもか!というくらい絡みます
そして、口に残る印象的な辛さ

今まで食べたタンタンメンの中でベスト3入りは確実

お高いことだけのことはあるな~という感想

午後の用事を済ませて、スターバックスへ
ウワサのさくらスチーマーをオーダー

ほんのり桜風味、ミルクの味が強い
上には塩味の桜がついてます

ほっこり幸せになれるようなホットドリンク

今日も、ごちそうさまでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする