あがしし鍋付きのお夕食、群馬四万温泉その5

お夕食前に、何と2回も露天風呂へ
身体もぽかぽか♪貸切状態でゆったりと楽しめました!

「佳元」さんは、朝夕どちらもお部屋食
タイミングをみて、アツアツのお料理を出してくださいます

まわりに気兼ねせず、ゆったりと食べられるのもいいですよね

食前酒の梅酒から

先付の牡蠣茶巾饅頭
カキエキスがたっぷりで、うれしくなっちゃいます
蟹の磯部餡かけとのバランスもいい

酒菜いろいろ
右から、甘エビの酒盗浸し、カラスミ大根、石垣零余子に
アスパラの西京漬け、辛子れんこん、上州牛タタキ、そして人参のカステラ焼きと盛り沢山

ふわっと香るアスパラの西京漬けと甘味のあるニンジンカステラが特に気に入りました!

台物は、郷土料理のあがしし鍋

あがししとは、イノシシ肉のブランド名だそう
クセもなくトマト風味であっさり美味しくいただましたが
ちょっとオレガノが強かったかな~?

お造りの清流三点盛り

こちら、山女や岩魚のお造りが入っているんです!
普段、生ではあまりいただきませんが
しっかりとアブラがのった身は大変美味でした!

私もKちゃんもとっても気に入った鰆のけんちん焼き

あっさりとした土台部分がふわっふわの食感!!
焼きたて、お魚の旨みがじゅわっと口に広がります

油物のごま豆腐揚げ出しは、アッツアツ!!

中がトロトロなんです~♪

そろそろ、このあたりで2人とも満腹に・・・

煮物は根菜の焚合せでしたが最後にフォアグラや鴨入り
ちょっとつらかったです

地鶏の炊き込みご飯もあっさり胸肉で美味しかったのですが、全部食べられず・・・

こちらの香の物、つかり具合がとっても好みでした!

止椀は、姫皮玉子寄せ

お食事は入らないのに、なぜかデザートは食べられる不思議(笑)
杏仁豆腐とライチ、苺で終了~!

お腹が落ち着いたら、またまた露天風呂に出かけたのでした・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする