ドキドキのバンジージャンプ&爽快ジェットボート・ライドで大自然を満喫♪NZ AvocadoAdventureその12

4日目の朝、なんだかみんなソワソワ・・・(笑)
なぜなら、これからバンジージャンプが待っているから!

その前に、有名ベーカリーに立ち寄って一息・・・

いろいろな受賞歴があるようで、
店内は甘い系~食事系の美味しそうなパンでいっぱい!!

朝ピザを食べちゃったけど(笑)
どうしてもニュージーランド名物のキャロットケーキが食べてみたくて

にんじん入っているから大丈夫!というよくわからない理由で
(↑キャロットケーキは油分たっぷりなので、
名前に反して全然ヘルシーではない)購入

しっとりレーズンたっぷり、シナモンもきいていて美味しい~!

糖分補給で、脳が↑しているところに
バンジージャンプの地に到着

中にすすむと、リラックスできるシートとかもありますが
もちろん飛ぶ前は全然リラックスできません(笑)

ちょっと覗いてみると・・・!!!!

もう、恐怖しかない(笑)
大自然はとても美しいけれど
どうしても47メートルという高さに怯んでしまいます

が、まわりに高さを比較する家とか建物が無い分
実際、どれくらい高いかよく分からないんです(笑)

日本のバンジージャンプは、見るだけ体験が何度かありますが
まわりに家とか橋があって、逆に高さを実感してしまう感じ

ここで、女性に一言・・・
バンジージャンプは体重によって縄?の設定がきまるため
当日に体重測定&問答無用で腕に大きく体重が書かれます(間違い防止のため)

安全のため当たり前のことなのですが、
体重を秘密にしているカップルなどは注意してください(笑)

で、順番を決めたはずなのに、
なぜか名前を呼ばれ、2番目に飛ぶことに・・・

もう飛ぶしかない!とか思っているものの
実際、器具を装着して座って待っているとドキドキ

ここでミラクルおきました!!!

なんと、私が飛ぶ番になったとたん、
BGMがqueenの「under pressure」になったんです!!!

こんなミラクルってある?!状態

状況がぴったりすぎて、もはやテンションが↑↑↑↑


で、ここが実は一番怖い(笑)
すご~い風がふいてくるうえ、逃れられない恐怖
ただし、私はqueenの「under pressure」のおかげでがんばろうと決意!

この曲がかからなかったら、無理だったかも?!(笑)
遠くでみていた友人が、「奇跡が起きたと思った」と言っていました

「3.2.1」と掛け声をかけてくれるものの一度目は飛べず

が、 ついていてくれる係の人が
「すぐに飛ばないとなかなか飛べなくなるからね」と

そして!!!!!

びよ~ん!!!

もはや、あまりの速度に声が出ない(笑) 絶叫を想像していたのに、むしろ静か・・・

一度目、落ちるときはいいものの
何度もバウンドするのが怖い(笑)

というのは、自分がどんな状態か分からないので
崖にぶつかりそうな感覚?!っていうのでしょうか

で、何度ものバウンドののち、無事捕獲されました(笑)

感想は・・・予想に反して
「すっごく爽快で気持ちよかった!!!!」
むしろ、クセになりそうで怖い

ちなみに、記念のTシャツや証明書もいただけます

動画や写真は別料金だけど
アングルが良いので買ってしまった・・・

仲間のみんなも無事に◎
思い切り空を楽しんだ後は、hukafallsJET


この大自然の中、ジェットボートにのって
フカ滝も間近で見ることができるのが、「フカフォールジェット」

360度くるくる回って、迫力満点!!
壮大なフカ滝も印象的だったのですが、
防水の小型カメラしか携帯できないため、写真はなし・・・

ちなみに、滝以外はこんな風に最高時速80キロほどで快走します

30分と時間もたっぷり!!風と水しぶきを受けて
とっても楽しかった~!!!

ニュージーランドの大自然が味わえる、
スリルたっぷりのボートに大満足!!

終わった後は、お腹がペコペコだったのでランチを!!

なんと!!!隣のレストランは、
私の大好きな手長エビが名物のレストラン
(手長エビつりとかできたみたい?!)

手長エビといえば、タイのアユタヤが有名で
現地に食べに行ったほど大好きなんです・・・

クンパッポンカリーもあったので、
ここはタイ風のレストランのよう

手長エビのフライなんて贅沢!!!
大好きな手長エビを堪能しました~!!

この後も、大自然を楽しめるアクティビティに挑戦します!!