幻の西洋梨「ル レクチエ」と向島珈琲店

2017-03-03

フライヤーを目にして気になっていた
東向島珈琲店」におじゃましてきた

お花屋さんが併設されているかわいい店内
木のぬくもりで、なごみます
渋いご主人がいるのかと思ったら、カウンター内には若い店主の方が

いろいろな創造や交流が生まれそうな場所です

珈琲や紅茶、ジュースの種類がいろいろあって迷ったのだけれど、
有機栽培珈琲 グアテマラ アティトラン 550円」に決定

実は、このグアテマラ アティトランという場所は、
過去に中米を旅していたころ何度か滞在し、
若さを綴った、思い出のある土地なのだ
有機栽培ならではの、潔くあっさりとした味が何とも飲みやすい

ゆったりお勉強をしに、またこよう

こちらは、本日のデザート
幻の西洋梨といわれる「ル レクチエ」が手に入ったので食べてみる

何でも、収穫してから40日間もゆっくり寝かせながら追熟するのを
待たなければならないそう
説明を見ると、今が食べごろらしい

大きさは普通の洋なしの1.5倍はある
栽培が難しく、生産量も少ないんだとか

口に運ぼうとすると、その芳醇な香りがふわっと鼻を囲む
食感は、絹のようななめらかさ
かむほどにやわらかい果肉の間から、果汁が滴り落ちる
ル レクチエ、初めて食べたけどやみつきになりそう!