弟と合流!高雄の鉄道スポット巡り♪GW高雄・台北(子連れ旅行)その8

朝ごはんを食べたら、早めに出発
この日は、日本から来る弟と合流する日

フライトの関係で、
深夜便で台北入り→朝の高速鉄道で高雄のルートの予定
無事に台北で高速鉄道に乗れたようなのでほっと一息

ちょうどこの時、日本の京王電鉄と高雄の高雄捷運が
キャンペーンをやっていたので、
ファイルとかボールペンとか
1日券を買ったら、いろいろといただけました

まずは、MRT西子灣駅にある打狗鐵道故事館へ

昔の様子が再現されています

でも思ったよりも見どころは少なくて、すぐに終了、、、

受付で売っていたミニ電車
息子が欲しそうだったので、記念に一つ購入

次に向かうは、哈瑪星台灣鐵道館
2016年6月にオープンしたので、かなり新しい施設

グーグルの地図上で近いな~と思っていたものの・・・
なぜか道が表示されないので、どう行ったらいいか分からない

4月の終わりと言えど、とにかく高雄は暑い・・・
日影が天国のよう

駁二芸術特区には、たくさんのアート作品があって
ゆっくりと見たかったのだけど、
暑さに負けてカフェへ行くことに

ちょうどいいところに誠品書店が!!
迷わず入店&セレクトされた高品質な品々をチェック

していたら・・・ずっと探していた
台湾人のデザイナーが手掛けるKOPO METALのアイテム発見!

ココ、高雄で巡り会えるとは・・・
ワンちゃんと猫ちゃんのリングを購入しました♪

併設されたカフェでしばらくまったり

弟より一足先に、何とか見つけた哈瑪星台灣鐵道館
入場料は、大人199元

弟から最寄りの駅には着いたけど、行き方がよくわからないと・・・
私たちもそうだったので納得

何とか、電話&ラインで連絡をとりあって合流

こちらに来たら、必見のアジア最大のHOゲージ
ジオラマが本当によくできてる~!

息子も弟も楽しんでいたようで何より

もう一つのポイント、ミニ列車にも乗れちゃいます
料金は、別途149元

ミニ列車のチケットを買うともらえる、小さな鉄道手帳

周辺を回るのだけど、かなりの距離
あまりの暑さに、息子は途中からぐだぐだに

夏はかなりキツイかも??

鉄道をたっぷり見た後は、弟と遅めのランチ
タクシーでお目当てのお店に向かいます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする