もちもち黒糖氷のQ陳古早黒砂糖剉冰と清浄母語、GW高雄・台北(子連れ旅行)その6

夕食のハシゴがしたくて、麺を小サイズにしたつもりが
意外とお腹にたまったのでデザートへ

歩いて行けそうかな?と徒歩移動
ただ、5月の夜でも高雄の街はとても暑くて・・・

少々バテながらQ陳古早黒砂糖剉冰へ到着!
こちらのお店、現地在住の方のブログで紹介されていて
と~っても気になっていたんです

ちなみに、黒砂糖剉冰元は期間限定
トッピングは無料で5種類まで選ぶことができたかと

芋圓、湯圓などをセレクトしてみました

大きそうだったので2人で一つ
黒砂糖剉冰元+練乳+布丁(プリン)でちょっと豪華に

これが!!!!!
冷た~い氷と、黒糖のコクのある甘さがマッチしていてとっても美味しい

さらにさらに、黒砂糖粉粿がすっごいQQ(台湾でモチモチ)でびっくり
ハマってしまって、スプーンが止まらない!

懐かしい味の手作りプリンもぜひトッピングを

お店は部活帰りの子たちなのかな?がいっぱいで
地元の学生さんに愛されている感じでした

デザートを食べ終わったら、お買いもの
清浄母語は、台北にいくつか店舗があるけれど
台北では時間がなさそうだったので、高雄の店舗を訪問

メイン通りにあるので、アクセスしやすいと思います

自家農園で無農薬栽培で育った植物を使用
一番有名なのは、酵素類だけどその他の商品も充実

一応、日本語の説明書?もありました
酵素は試飲も可能
いろいろ試して、私はパイナップル酵素に

お値段は、一本3000円前後から~
酵素は要冷蔵+発酵しているため最初から瓶の蓋がゆるめ
と、旅行者にはちょっとハードル高めです

私は、購入後ホテルの冷蔵庫で保存

移動時は保冷剤を入れてクーラーバッグ
瓶はラップに包んで漏れ防止

で対応しました

で、お味ですが比較的飲みやすい
これなら毎日続けられる美味しさ

この他に、温かい飲み物に入れようかな?と
生姜パウダーや自然な甘さが美味しいドライパイナップルなどを購入

ちなみに、台北の店舗は永康街にあるので行きやすいかもしれません
毎日、大事にいただいています♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする