酸っぱさがたまらない!劉家酸菜白肉鍋、GW高雄・台北(子連れ旅行)その11

今回、高雄で一番行きたかったレストランが「劉家酸菜白肉鍋」
何でも、酸っぱい鍋が食べられるらしいのです

これが!!本当に美味しくて、感激でした♪

まずは、今日おつかれさま!ということで
台湾ビールで乾杯!

台湾じゃないと飲めないこちらのビールは
我が家の定番アイテムです

ちなみに、蓮池潭からタクシーで10分くらいかな?
2店舗お店があるけれど、私たちは本店の方へ

海軍施設に隣接してあるので、
タクシーで進むとちょっとびっくりします

大人気のお店なようで、私たちはホテルから予約してもらいました

単品でも注文できるけど、セットを注文
内容は、小菜2皿、捲餅1つ、水餃子10個に酸菜白肉鍋鍋
さらには、デザートの紅豆鬆糕もセットになってます

参考人数が書いてあって2人用みたいだったけど、
この後もいろいろと食べたいものがあったので
一番少ない量のセットにしました

ただ、3人で食べても十分な量
小菜2皿は、自分たちでココから選ぶシステムです

メンマは外せない
ちなみに、メンマと言っても我が家はしっかりと歯ごたえのあるのが好き
味がちょうどよくて、ビールにぴったり

こちらもビールにぴったりのおつまみ

できたての水餃子も運ばれてきました!!
皮がもっちもちでボリューム満点

見た目からして手作りかな?
中の餡もしつこくなく美味、
肉まん好きな息子がパクパク食べておりました

捲餅は牛肉をセレクト
外がサクサク、パリパリしていて止まりません!!

中にちょっと甘いマヨネーズが入っていていいアクセントに
こちらもボリュームあり

まだ、鍋が出てきてないのにこの満足感・・・恐ろしい

さて、こちらが名物の劉家酸菜白肉鍋
程よくお腹がいっぱいだったのに
この酸味がいい刺激になって、どんどん食べられます

さっぱりしているのに、しっかりと素材の旨味を感じる味
旦那さまや弟は、酸っぱいものがあまり得意ではないけれど
これは美味しいと箸が進んでました

他のテーブルを見ると、みなさんタレをお好みで付けているよう
ただ、私たちはそのままが一番だったかな

もう、スープゴクゴク飲んじゃいました(笑)
食べ終わった後も、なぜかさっぱり

暑い土地で食べる鍋は最高です

デザートはあっさりとした甘さ
蒸しパンみたいで、息子のお気に入りに

ちょっと中心部から離れているけれど、行く価値あり
大満足のお店でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする