台湾で買ったもの2017雑貨編、GW高雄・台北(子連れ旅行)その30

台北土産を記録用にアップ
今回は、タイミングよく発売された
台湾といえば!の青木由香さんの本「台湾のいいものを持ち帰る」を参考に
いろいろと購入してきました

まずは、オーガニックアイテムが揃う「里仁」から

一度は必ず立ち寄ります

こちらは石鹸も有名ですが、今回のお目当ては歯磨き粉!
発泡剤なしなので泡立ちはしませんが、
ほんのり甘味があって磨きやすい

しかも、磨いた後は歯のツルツル具合にびっくり

科学的な味がしないし、とっても好み
お値段も大きいのでも400円しなかったかな?おすすめ

こちらは鍋つかみ~
といっても蒸した状態のアツアツお皿をつかむもの

日本にはなぜかないので、サイズ違いを購入

なぜか日本語だったけど

現代風のキュートな台湾グッズが揃う「MIIN GIFT」

あちこちのセレクトショップに商品が置いてあるけれど、
本店?というかオフィスがホテルの近くだったので行ってみることに

ただし、とっても分かりづらい
何度もグーグルマップ見ながら通りすぎる・・・

一応、看板を発見したけど
細く暗い廊下の向こうには、エレベーターがあって上にいくらしい・・・

で、開いたエレベーターの前にあったのがこの扉
中はどうなっているか分からないし、ハードルが高い(笑)

勇気を出して開けてみると、そこはオフィス!
一角に販売スペースがありほっと一息

お仕事中のお兄さんが出てきてくださって、
どうぞ見てください、と対応してくれました

キュートなポストカードが有名
こんなにかわいいと、思わず出したくなります

オフィスもポスト仕様でおしゃれ

今回は、台湾の名産品が書かれたメガネ拭きを購入しました

息子が寝ている最中に、私だけちょっとお買いもの
まずは気になっていたお店へ

中山駅からだとちょっと歩いたかな

で、たどり着いたのはこちらの地元密着系の靴屋さん
こちらでカンフーシューズが売っているらしいのです

かなり勇気がいったものの
せっかく来たんだし、と入店

お店のお姉さんに聞くと、例の探している靴は
赤と黒と青があるらしいけど黒は入荷待ちとのこと

とりあえず青(紺に近い)をお願いします
と言うと奥から出してくれたのが、こちらのパッケージ

「美人」と書いてあって何やら意味深・・・
しかも値段は一足500円程度と激安

中身はこんな感じの、スクールシューズ?のようで
とにかく通気性がよくて歩きやすい

ちなみに、ソールはぺったんこなんだけど、
不思議と疲れない

履いてみると、つま先裏のソール部分のみ、ちょっとひっかかりというか
ゴムが厚くなっていて、何かの競技用?だと思う
つま先滑り止めっていうのかな??
履いているうちに気にならなくなりました

旅行用はもちろん、普段にも◎
かなり雑な履き方をしているけど、丈夫なのも素晴らしい

買ってすぐ、新品をホテルで撮ったけど、くたっと感がスゴイ↓

その後もどんどん歩いて・・・

やっぱり街歩きは楽しい

次は食べ物のお土産編です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする