香り高くパリッとした食感!岡谷「うなぎ水門」、長野諏訪旅行(子連れ旅行)その4

この日のランチも、もちろんうなぎ
実は前日に訪問するも、なんと13時前にして
売り切れで断念したのが「水門」さん

11時30分ごろの入店だったけど、
すでにたくさんのお客さんで賑わっていました

できれば予約が確実かも?

いろいろなサイズがありますが、
あまり食べられそうにもなかったので、
一番控えめの、うな丼の2切れサイズを注文

うなぎは、愛知県三河一色産のものだそう
焼きあがるのに、結構時間がかかったけど
その瞬間も楽しみなのがうなぎの不思議なところ(笑)

こちらが運ばれてきたうなぎ!
とっても美味しそう

備長炭で焼いたうなぎの皮はパリッとしていて大変美味
うなぎ自体もとってもふっくらしています

タレは私にはちょっと甘めだったけど、
クセになるお味で、リピーターが多いのもうなずけます

父は、こちらのうなぎが最も気に入ったそう
うなぎをあまり食べ歩いたことはなかったけど
比べてみると、本当に個性がでる食べ物ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする