ふっくら上品!「御うな 小松屋」長野諏訪旅行(子連れ旅行)その1

2017年の旅行は、箱根からスタート
以降、小布施、木更津につづき
2月の後半は長野の諏訪方面に行ってきました

今回は、私の両親と息子と一緒に♪

長野の岡谷市は「うなぎのまち」として、とても有名
ちなみに、さばきは背開きの関東風、
焼きは蒸さない関西風が岡谷のうなぎの特徴です

特に父はウナギが大好きなので、楽しみだったよう
実はウナギの旬は冬なんです
2日で3店舗巡ってきました

まず最初に伺ったのは、創業大正5年という老舗
「御うな 小松屋」さん

うなぎは、より天然に近い環境下で育ったものを使用
備長炭で焼き上げているそう

店構えはかなり落ち着いた装い

畳+椅子席もあり、店内は広いです
個室もあるので、会食などにも使われている様子

椅子にとりつけるタイプの子供用椅子もあって便利

ちなみに、子供にはサービスで
白米が無料で付きました

まず運ばれてきたのは、前菜
右は・・・イナゴの佃煮

ビジュアル的に私は食べられないのですが、
父は「久しぶりに美味しいイナゴの佃煮を食べた!」
と感動しておりました

出てくるまで時間がかかりますが、
美味しいウナギのためなら待てます♪

お重をあけると迫力満点の美味しそうなうなぎが登場!!
肉厚でジューシー、口当たりもよく非常に美味
たれも甘すぎず好みのものでした

小骨も感じないほど、ふっくらやわらか

骨をしっかりとチェックして、
食に興味津々の息子も初ウナギ

「美味しい~!!」と連発して食べておりました(笑)

あまりウナギに興味がない母は天丼に

大ぶりのえびが2本ものっていて、すごいボリューム!
ですが、タレがあまり好みのものではなかったようで
やっぱりうなぎ屋さんはうなぎだね・・・と

子連れでも安心して過ごせる空間と
美味しいウナギが味わる「御うな 小松屋」
おすすめです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする