こだわりのハム&ソーセージ♪箱根家族旅行その4(最終回)

最後は、私のリクエストで仙石原にある
ヴルストハウゼ川上

こちらは、ドイツ製法の自家製ハム・ソーセージが有名で、
ぜひ一度食べてみたかったんです!

駐車場はいっぱい!人気なんですね!
おじさんが出迎えてくれました(笑)

ドイツパンもありますよ~♪
プレッツェルは売り切れていたので、クロワッサンを購入

ショーケースには、自家製ハム・ソーセージがいっぱいです!

生ハムやレバーのパテも!

旦那さまのお兄さまが買ってくださいました~!
ありがとうございます♪

こちらは、ヴァイスヴルスト
小牛と豚皮入りのノンスモークウィンナーは、
ミュンヘン名物だそう

お湯が沸騰したら、お鍋をおろしてウィンナーを投入
10分ほどあたためます
このソーセージには秘密が・・・

普通なら、このまま食べたいところですが、ペロッを皮をむいて食べるんです!
むく感触は魚肉ソーセージのよう(笑)

口の中でやさしく踊るふわふわっとした食感!
初めての味わいに、夫婦2人で感動!

豚レバークリームパテは、パンとの相性バツグン!

こちらは、別の日にメインでいただいたハックブラーテン
香ばしいピスタチオ入り、絶妙な香辛料使いの、オーブンで焼いたソーセージ

ソーセージというより、ステーキを食べているみたいな美味しさ!

どれも美味しくて大満足でした!

これにて、箱根家族旅行編終了です!
最後までお付き合い、ありがとうございました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする