絵とウイスキーの取り合わせ【八ヶ岳家族旅行3】

ホテルチェックアウト後は、お兄さんたち家族と別れて、
お父さん、お母さん、旦那さま、私で平山郁夫シルクロード美術館

ブルーや緑の落ち着いた色、そして心を揺さぶるタッチ
幻想的な絵を見ていると、
自分までその場所へ旅行にいったような気持になります

沢山の作品を見ることができて大満足♪

その足で、卵を買いに中村農場

まだ午前中だというのに、卵は売り切れ寸前!!
間に合ってよかった!

併設された食堂も、行列ができていました

こちらで手に入れた珍しいアローカナ卵
南米産の地鶏だそうで、卵が衝撃のスカイブルー色!!

とうもろこしのほか、海藻、ヨモギを加えて育てているそう

普通の卵より殻がしっかり!黄身の味が濃くて大変美味でした

朝ご飯をしっかり食べたので、お腹が空かず
そのままサントリー白州蒸留所

緑いっぱいの、豊かな土地にある工場
無料のツアーが空いていたので、参加することに

模型のそばで、ツアーが始まるまで5分ほど待機

2つのグループに分かれて、30分ほどかけてウイスキー工場の見学をします

まずは、仕込みゾーンへ
お水にこだわった結果、この土地に決めたそうです

発酵ゾーンは、サウナ状態で本当に暑い!!
ぶくぶくと発酵の過程を見ることできました

続いて、蒸留ゾーン
大きなポットスチルと呼ばれる蒸留の釜で2回ほど行うとのこと

製造工程は今まで全く知らなかったので、説明がとても面白い

樽も焼いて使われるそう
(工程を見せていただきましたが、通常は機械で焼いているそうです)

樽もいろいろな種類があるんですよね

ずらりと並んだ樽は、迫力満点!
一体何本取れるのかな?と考えちゃったりして・・・

私が生まれた年に仕込まれた樽も!飲んでみたいですね♪

これにて工場見学は終了!さてこの後はお楽しみの試飲です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする