毎日変わる!京島バル「珈琲の樹」

近くにある、昔ながらの「キラキラ商店街」のその先に
押上近辺では、新しいタイプのお店が出現

昼の部は、珈琲の樹「LAT36°N」夜の部は、Pub「ヨイドレール」と2つの顔を持つ

その名もBUNKAN
カレー、焼酎、スイーツなどが日替わりで楽しめます

何とオープンほやほや!友人と2人で伺いました

店内は手作り、ぬくもりのある感じ

黒板に、その日のおすすめメニューが書かれています
ドリンクのお値段は、だいだい400円~600円くらい

もちろん、グアテマラを注文
しっかりと深い味で美味しい

スイーツは友人と仲良く半分ずつ
天然酵母使用のチョコスコーン 200円

パンとクッキーの間?!しっかりなのにさくっ パンキー 150円

机の上のお花も、存在感あり

ちなみに、おかわりの珈琲は、250円でいただけるのでとってもお得です

机の中の引き出しをあけると・・・

お絵かきつきの封筒がコンニチワ!

こういう仕掛け、かわいいですね

毎日、表情が違うので行くたびに発見がありそう
今後がとっても楽しみです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする