遠い~!!タオ島までの道のり、タイその2

翌朝は4時30分のシャトルバスにのって、空港に逆戻り
バンコクエアウェイズの国内線でサムイ島に飛びます

同社の独占路線なので、選択肢はナシ
正規のネット特別割を使って、サーチャージ・税金込みで片道9,000円くらい

競合がない分、代理店を通すと逆に高くなります

ちなみにバンコクエアウェイズ、値段は格安ではないけれど
エコノミークラスでもラウンジが使えるのがうれしい

バンコクのラウンジの様子
小さいパンやクッキー、ポップコーン、各種ドリンクが一通りそろっています

ちょっとずつ、いただきました
旦那様はポップコーンが気に入った様子

さすがに、朝6時発のフライトはキツイ(笑)

45分しか乗らないのに、機内では朝食サービスあり

朝7時すぎ、サムイ島に到着

ちなみに、飛行機を降りてからは、キュートなバスで出口まで移動します

帰りのサムイのラウンジの様子は▼コチラ▼

ジュースも豊富だけど、甘くて飲めず・・・

トイレも南国仕様!入ってきなり水族館(笑)

帰りの朝の便の機内食は、マフィンでした!

話はもどって、空港到着後、ボートのLOMPRAYAH社のカウンターへ行って、すぐに無料バスで港へ

ネットで往復予約するとちょっと割引になります
タオ島までは、高速船で約2時間の道のり
料金は、ネット購入で往復900バーツ(約2,700円)でした
事前に予約をしておくとスムーズ
忘れずにメールはプリントアウトしていきましょう

チケットは持っていたものの、中の座席は満杯・・・
外の席でゆらゆらマイペースにいきました

やっとのことでたどり着いたタオ島

こちらで3泊過ごします!

つづく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする