メインストリートとお買い物事情【Palauパラオ】

パラオ共和国は、とても素朴な国
人口も約2万人と多い国ではありません

国の中で一番にぎわう、コロール島のメインストリートでさえのんびり
でも、朝晩は車の交通渋滞がおきていました!

メインストリートの様子は▼コチラ

レストラン、お土産もの屋さんなどなど、が道沿いに点在しているので
お散歩するとけっこう楽しい

シンボル的存在は、2つの大型スーパー

パラオ最大の規模を誇る、WCTCショッピングセンターには
スーパー、薬局、服売り場などが入っていて、生活用品がだいたい揃います!

宿泊ホテル、ウエストプラザダウンタウンからは1分なのでとっても便利

中には、ど~んと大きいホールケーキや

大量パックの冷凍のお肉

などなどアメリカンな商品が多数

意外にも、日本製品がとっても充実しているんですよ~
インスタントラーメンだって、ホラこの通り!

ストレートに日本語のまま・・・

パラオの地ビール、レッドルースターが売っていたので3種類購入!
ちなみに、パラオは酒税が安いらしくビール激安です!

これが・・・飲んでみたものの
生では美味しいのに、ど~して缶はこんなにマズイの!!っていうくらいイケてない

缶の味?がうつってる???
全く別物のビールの味がします・・・

レッドルースターは生ビールに限りマス!

話は変わってもう一軒、向い側に立つデパートスランゲルズもチェックしました~!
海外のスーパーって、見ているだけで楽しいから不思議!

微妙に品揃えが違います!
欲しかったアメリカ製品が、こちらでしか売っていなかったので助かりました!

食品の値段はスランゲルズの方が若干安めのものが多いものの、
商品の幅はWCTCの勝ち!だと思います(個人的な意見ですが・・・)

ブログランキングに参加中♪

にほんブログ村 グルメブログへ 人気ブログランキングへ
ぽちっとクリックお願いします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする