時わすれの宿「佳元」にお泊り、群馬四万温泉その4

旅のブログも再開いたします
四万温泉ですが、現在は被災された方をお迎えするプロジェクトが
進んでいるそうです

それでは、続きをどうぞ・・・

——————————————————–

お宿は、中心部からちょっとあがったところにあります
途中の橋からは、滝がみえました!お水がとってもキレイ

ほどなくして、宿泊するお宿が見えてまいりました~!
今回セレクトしたのは、時わすれの宿「佳元」

HPを拝見して以来、ずっと気になっていたんです・・・
全客室数が8室という、小じんまりしたところも好み

ゆっくりおしゃべりがしたかったので、こちらにしました

玄関に入ると、つやっつやに磨かれた床が!
フレッシュな味わいのゆずの羊羹とお茶をいただきながら、
必要事項を記入します

ぽかぽか陽気が、心地よい空間を生み出します

横には、日本酒の試飲コーナー
私はお風呂前ということでいただきませんでしたが、4種類ありました

お酒、特に焼酎に力をいれていらっしゃるようで、
廊下には、ずらりとボトルがディスプレイされていました

露天風呂客室もありますが、今回は初めてということで一般客室に宿泊

お風呂についてですが、山を見ながら入れる露天風呂のほかに
貸切風呂がありました
こちらは、空いていればいつでも無料で使えます

お茶うけの牛蒡のおせんべいが美味しかったです♪

この後は、温泉三昧!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする