幻の?バナナブレッドフレンチトースト、<2011-5月>ペニンシュラ東京7

ホテルの朝ご飯が大好きです
いつもと違う環境でゆったりと
美味しいものがいただけるって幸せですよね

この日もわりと早起き
7時半には、ロビーに向かいました

和食と洋食、どちらか選べます
私は、噂のバナナブレッドフレンチトースト
旦那さまは、オムレツとソーセージをセレクト

まずは、温かい飲み物を
こちらはペニンシュラ東京ブレックファーストティー
割とすっきりタイプ

ジュースは、本日のジュースのライチ
こちらはちょっと私には甘かった・・・
この後、キャロットジュースもいただいたのですが、
にんじん独特の香りがないのにとっても濃い不思議な味

すりおろしたものがドロドロたまるくらい濃厚なのに
するすると喉を通ってしまうんです

これにはびっくり!にんじんジュースはおすすめです
(写真はライチジュースです・・・)

3段トレーが運ばれてきました
1人でも2人でも、同じものだったかな
足りなくなったら、また持ってきていただけるシステムです
(と言っても、十分な量でした)

パンは、普通のお味
クロワッサンやデニッシュ、マフィンなどが乗っていました

チーズ2種と、ハムなど

最後は、ジャムやはちみつがのったお皿♪

いよいよ、感動のご対面!
バナナブレッドフレンチトースト
キャラメリゼしたバナナ、ドライチェリーとマスカルポーネクリーム添え

中はじゅわっと♪バナナブレッドそのものが美味しい
ちょっと甘いですが、マスカルポーネクリームとあわせて食べると
まろやかになってバランスがとれます

少し重いので、旦那さまと半分ずつしてちょうどよい感じでした♪

オムレツはふわっふわ~♪旦那さまはかなり気に入った様子
添えてあるソーセージは、ジューシーでした

サラダやフルーツ、ヨーグルトがあるとうれしかったかな・・・

和食も気になったので今度挑戦してみたいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする