羽田空港国際線ターミナルのフレンチ、チェンマイ&バンコクその1

できるだけ長くタイに滞在したい!という思いから、
今回初めて、羽田発の深夜便を利用することに

フライトはタイ国際航空のTG661(Airbus Industrie A340-500)
出発時刻は深夜の00:20分!!

航空券は、直接タイ国際航空のHPで購入
キャンペーン価格でチャンマイに行くことができました

代理店に頼むより、融通が利くし
いろいろな指定もラクにできるので
最近航空券を買うのは、自社サイトばかり

旦那さまは、仕事が終わったら直行で羽田空港へ
こういうコトができるので、羽田発はとっても便利です
なんだか一日得した気分!

夜搭乗して、翌朝はもうチェンマイ♪

スーツケースが2つなので、私は母に送ってもらいました

夜ご飯に向かった先は、ずっと気になっていた
フレンチのシエル・エ・テール(Ciel et terre)

実はココ、あのオーグドゥジュールグループのお店みたいですね

以前、代官山のお店には記念日に伺ったことがあります

母と3人で入店
20時ごろで、まだ国際線の出発時刻には早いため
店内は空いておりました

まずは、スパークリングで出発のカンパイを

お値段は、やや控えめな印象
空港はどこも価格が割と高いので、
このお値段でフレンチがいただけるのはうれしい

上品なつくりのパテをつまみつつ、メイン到着を待ちます

まずは、サラダ

バケットはもちろん温かく、皮はパリッとした印象
バターは残念だけれど、このお値段なら仕方ない

こちらは、旦那さまセレクトのラム
割と臭みがなくて、私でもOKでした♪

本日のお魚は、ふっくらとした仕上がりがいいですね

ステーキは厚みはないものの、ジューシーでやわらか
ソースは2種類からセレクトできます

今回は、きのこの焦がしバターソースにしてみました

ボリュームもあり、空港内のレストランとしてはかなりイイと思います
さて、お腹がいっぱいになったところでチェックイン

いよいよ出発です♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みやまんず より:

    じゅるり
    出発前からすでに食欲を掻き立てる!!

  2. Maya より:

    Re:みやまんず
    出発前の食事って、何気に大事だよね♪
    国際線ターミナルは、食事が充実しててポイント高氏!