TG機内食&早朝乗継、チェンマイ&バンコクその2

チェックインした後は、その辺をウロウロ(笑)
羽田の国際線ターミナルは、コンパクトにまとまっている感じ

思ったよりも、免税店は充実していました

そうこうしているうちに、搭乗時刻に
離陸したあとは、軽食のサービスあり

夜遅くに食べる習慣がないので、あまり手がつけられず

バンコクとは2時間の時差があります
約6時間のフライトですが、搭乗5時間後くらいに朝食のサービスが

そもそも、まだお腹いっぱい(笑)
とりあえず、旦那さまと私で別々のミールをセレクトしてみました

胃にやさしい海老のお粥

もう一つは、オムレツ
これが思ったより、かなり美味しかったのですが一口しか受け付けず

朝8時のフライトとかだったらよかったのに・・・残念

バンコクに朝4時30分ごろ無事到着
国内線、チェンマイへの乗り継ぎです

が、スワンナプーム国際空港はとにかく広い!!

国内線への乗り継ぎ場所にいくのに、1キロは歩きました・・・
短い乗継時間だったらかなりキツそう

乗継カウンターは長蛇の列

こちらをパスすると、区別するため以下のようなシールが貼られます

無事入国審査も済ませ、国内線に進むと、やっぱりサムイ!!
上着を着て、とにかく待機

中には、バーガーキングとかカフェがちょっとあったかな

搭乗時刻になるとバスの誘導が
飛行機までは遠い・・・

な、なんだか古そうな機体で不安になる私たち夫婦
TGのあの紫カラーじゃなくて、ただの文字だけ

でも、機内は全席モニター付きだったので
そこまで古くはないみたい

後ろにならんでいた日本人の方が、
「わー、これジャンボだね!もう乗れないと思ってたのでうれしい!」
と言っていたので、ジャンボなんですね
↑飛行機あんまり詳しくナイです、機内は広かった!

またまた、朝ご飯がでました(汗)
チェンマイまでは1時間ほどのフライトなので、簡単なもの

パッケージは、日本線の案内
日本のイメージってコイなのかな?

中身は、蟹風味のサンドイッチ、パウンドケーキ、ジュース
パウンドケーキだけ食べましたが、
フルーツたっぷりで意外に美味しかった!

パッケージにメーカーの名前いり
簡易包装だったので、タイのどこかのお菓子工場のもの?!

ようやく朝の9時過ぎ、チェンマイに到着です!
宿に空港送迎を頼んであったので、とりあえず直行
係りの人に出会えてほっと一息

チャンマイ一日目、やっとスタートです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする