Pak Chiang Maiのお部屋♪ チェンマイ&バンコクその4

今回は、Pak Chiang Maiのお部屋のご紹介を

早めの到着にも関わらず、お部屋のあきがあるということで
チェックインができました

しかも、プレミアムルームへのアップグレード♪

とっても清潔なお部屋
掃除が行き届いていて、快適に過ごせます
ベッドもちょうどいいかたさ!

ベッドの横には、お水や電話など

ちなみに、コースターや巾着
手縫いで名前が入っておりました
宿にある製品のほとんどがオーナーの方の手作りのよう!

一つひとつがあたたかい

デスクの横には、CDプレーヤーとJazzのCDが用意してありました
テレビはないけれど、かわりに音楽♪
私たちには、ほっとできる空間でした

プレミアムルームにはベランダもあり

全体的なデザインも女性らしい♪こちらはベランダの床

唯一、少し大変だったのがシャワー
タイに限らず小規模のお宿では当然といったら当然ですね
湯量が弱く熱さがちょっと安定しない

上手く操る方法もあるようなのですが、私にはできず・・・
が、気候が暖かいのでそこまで問題にはなりません

何と、シャンプー、コンディショナー、シャワージェルは
こちらの手作りなんです!!

香りがとってもよくて、お肌にやさしい
希望すると、分けていただけます

気にいったので、シャワージェルを購入
ボトル一つ、250バーツ(650円弱)でした

ランドリーサービスは、申し訳ないほど良心的なお値段
丁寧に畳んで返してくれます
香りもよくふわふわの仕上がり♪

2階にも休憩場所があり、静かで落ち着けます

外から帰ってくると、ホットティーサービスがありました

手書きのメッセージと毎日変わるティー、
そしてお湯がセットされています

寝る前にいただきました

洪水後、宿のNoonさんたちは被害にあった方に
ボランティアで食事を配ったそう

私たちには寄付という形しかできませんが
そういった活動をされていることに、とても共感しました

大きなホテルではないけれど、
心が行き届いたお宿「パックチェンマイ」

本当にこちらを選んでよかったと思います♪

宿でイギリス人の紳士なおじいさまと知り合いになったのですが、
「日本人の人と生涯で初めて話したよ~」と言われてびっくり!
ビールを飲みながら、たくさんお話できてとっても楽しかったです

小さいお宿は、交流できるところが面白いですね!

朝ご飯も素晴らしかった!ので
そのお話はまたの機会につづります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする