本当にコワイ、大きなトラに抱きつきました!チェンマイ&バンコクその16

こちらは、TIGER KINGDOM(タイガーキングダム)という施設

トラに特化した、触れあえる動物園というか・・・
人間が檻の中に入る形で、生のトラ?に触れます

はじめは見るだけ~なんて思ってたんですが、
レストランで大きなトラと戯れている人たちを見るうちに、
ちょっと触って見たいと興味津々に!

smallest、small、medium、bigと
サイズ別に4種類のトラがいます

そういえば、欧米の人ばかりでアジア系の人は全然いなかった・・・
国民性が出ているのでしょうね

smallestは一番人気!
カワイイしね

私たちはせっかく来たから~と、何と!!!

BIGに挑戦(無謀)
数年前に虎に噛まれるという事故が、あったとか、ないとか・・・

飼いならされているといっても、そこはトラ

いつ、豹変するかわかりません~(汗)

とりあえず園内に潜入

かわいしいsmallestの檻を横目でみつつ、
BIG CATに進みます

檻の前まで来ると、あまりの大きさに尻ごみ・・・
所持品はカメラorビデオだけ、
しかもフラッシュは禁止、前からではなく後ろから触れあうように等
いろいろな注意事項を説明されます

ドキドキ・・・

檻の向こうには、正真正銘の大トラが!!!

トラの毛並みってキレイ~とか、考える余裕はなく内心パニック!!

「ほら、横に並んで枕みたいにして~!」と
タイ人の係員の方が言ってくれるんですが・・・

せっかく来たので、恐る恐るトラのおしりに顔をのっけてみたり

写真用に、瞳孔を開かせてくれたりするけど、
トラさんが興奮しちゃわないか、ハラハラ

慣れてくると、しっぽも巻いちゃいます(笑)
これが意外にもとっても重かった!!

トラのやる気ゼロ
飼育員の人は、「毎日えさを十分あげてるから襲わないよ~」と

でも、ときどき嫌がっているのか
足をバタバタさせたり、しっぽでペチッとやってきたり
体重が重いので、思いのほか力強いです
↑この動作にアセる

こんなネコのような可愛らしい表情もみせてくれます

最後は、ぎゅぎゅっとトラを後ろから抱きしめられるまでになりました(笑)

本来、野生であるトラを施設に入れて
人と触れ合わせること自体、賛否両論あるのでしょうが・・・

こんなにも近くで、トラと触れ合えて
貴重な体験になりました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする