いろいろな思いが交錯・・・民族村へ、チェンマイ&バンコクその17

トラのあとは、近くの民族村へ
入場料を払ったあと、中に入れるシステムです

かねてから首にリングをはめた女性に会いたいと思っていましたが、
実際会ってみて複雑な思いに

というのは、もともとミャンマーに暮らしており、
タイでは、難民として扱われている地域もあるそう

飛行機でさらに北にいった
メーホンソーンが観光としては有名ですが、
後に、チェンマイでもこうした観光施設ができた模様

独特な文化を持っているだけで、
「首長族」と呼ばれ(こういった呼称も本来のものではありません)、
観光の対象にされる・・・
彼女たちがどれだけ自由を持っているのか?
一つの職業として成り立っているのならいいのですが、
よくわからぬまま、そこに住んでいるのなら・・・

複雑な思いで訪れましたが、
やはり色彩や伝統、そして文化には
素晴らしいものがあり、心を動かされました
上記の事情もありますが、以下は素直な感想です

こちらの村は、タイガーキングダム近く
入ると沢山の家、というか商店が並ぶ

こちらには、5つくらいの民族の方がいます

女性が膝に、リングをはめている
かなりぎゅぎゅっと食い込んでいて痛そう・・・

が、実際はそうでもないとのこと

大きくあいたピアスの穴も特徴です

女の子がとってもかわいい
木彫りの人形をお土産に購入

かなりノリノリだったおばあさん
よく見ると、歯が真っ黒
ビートルナッツで色づけしているそう

とっても商売上手~(笑)
笑顔が素敵だったので、ちょっとしたものを買いました

複雑な思いがありましたが、
行かなければ知らなかったり、
分からなかったりしたわけで、いい経験になりました

お土産は彼女たちの直接の収入になるのかしら?
とちょっと心配になったり

私たちができたことと言えば
観光やお土産でお金を落とすことだけでした

さてこの後は、牧場アイスクリームを食べに
チェンマイ動物園近くへ移動です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする