緑のリゾート、記憶に残る「フォーシーズンズチェンマイ」での滞在、チェンマイ&バンコクその25

チェンマイでの滞在は、フォーシーズンズ チェンマイを軸に組み立てていきました

確かに素敵な場所ですが、私たちには背伸びしないとちょっと無理

そんな時、友人K氏がフォーシーズンズのレジデンス棟で
個人所有のお部屋をお手頃価格で貸している人がいるよ!と教えてくれました
フォーシーズンズの施設は、ホテルゲストと同様に通常通り使えるとのこと

が限定3室、しかもかなり予約がとれないらしい

私たちにとって、本当に大切な場所になってしまったため
ブログでは詳細は書きません(ゴメンナサイ)

どきどきしながら、コンタクトをとると空いていました!
ご縁があったのかもしれません

先にK氏が訪れていたので感想を聞くと素晴らしかったというので
ず~っと楽しみにしてたんです

こちらはフォーシーズンズのロビー

派手さはないけれど、落ち着いていて心地いい

やっぱりアジアですね

レジデンスのお部屋へはロビーから少し歩きます
こちらがレジデンス

まずはお部屋のご紹介
私たちはバリニーズスイートを選びました

家具一つひとつにオーナーの趣味が反映されています

ウェルカムドリンクはグァバジュースで

もう一つのスイート、チャイニーズルームはバスタブがついていないそう

ベッドも広々、オーナーのセンスが本当に素敵

使い勝手もとてもいい

バリニーズスイートで一番感動したのはこのバルコニー

朝は、小鳥のさえずりで目が覚めます
朝食やルームサービスもこちらで

お酒を飲んだり、読書をしたり、最高にリラックスできる場所

いろいろとお世話をしてくれたのは、管理人のNさん
Nさんは、ホスピタリティに溢れていて
私たちの滞在をより素晴らしいものにしてくれました

ホテルのサービスとちょっと違うあたたかさ

別荘にきたような感覚が、私たちには心地よかった

この後は、フォーシーズンズチェンマイの施設を散策へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする