和菓子とはこんなにも美しい、京都「嘯月」、美味しい関西8

繊細で美しい和菓子
今回の京都で絶対に訪れてみたかった「嘯月」

こちらは、店舗販売のみで完全予約制
一日に作れる量が限られているため、
かなり前からの予約がおすすめ

実際、私は最終日に購入したかったけれど、
予約でいっぱいとのこと
何とかほかの日に数個の予約がとれたくらい

住宅街にひっそりと佇んでいます

予約の際は時間を聞かれるのですが、
どうやら合わせて作ってくださるよう
うれしいですね

やわらかい物腰のご主人が迎えてくれました
もちろん和菓子は季節によって変わるので
今回お願いしたのは、おまかせで4種類

4つで1600円ちょっと、お一つ400円強くらいだったかな?

ちょっとだけ~っと車の中でのぞいたところ
はっとするほど美しい

一度ホテルに戻って、休憩しながら頂くことに

紅葉はグラデーションが鮮やか

お皿に移す際、フォークしかなかったので
和菓子を傷つけてしまった・・・

繊細な衣をまとったこちら

きちんと甘いのに、くどくない
本当に上品なあんです

人生で一番美味しいおまんじゅうでした

やさしい口当たりの皮に、ほのかな甘み
中には、しっとりとした餡がたっぷり

2層なのに、どうしてこんなに美味しいのか不思議
身体の中にすっとはいっていくような
のどをゆるやかに通り抜けていくような
そんなおまんじゅうです

中の粒あんはしっかり
キラキラ光る黄色やオレンジはまさに宝石のよう

久しぶりに、黙って食べてしまうくらい感動した和菓子
母も弟も静かに食べてました(笑)

大人気なのも頷けます

住所や電話番号は以下
直接行っても、予約をしないと購入できないのでご注意を

「嘯月」
京都府京都市北区紫野上柳町6
075-491-2464

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする