ワット ポーWat Phoの忘れられないお経の話、チェンマイ&バンコクその37

またまたやってきた、ワットポー
バンコクで一番好きなお寺です

本当は、朝ヨガに来たかったけれど雨で断念
この時は雨はあがっておりました

境内に入ると不思議なものを発見

どうやら、屋根の瓦のよう

改修工事をしていて、新しい屋根に使用するとのこと
裏にお願い事やメッセージを書くようになっていました

寄付金を納めて、瓦を手元に

2011年は、東日本大震災や放射能問題で
大きく生活や意識が変わった日本

復興と平和の願いを込めて、メッセージを書きました

こんな風に使われるみたい
次、ワットポーを訪れる時には、出来上がっているかな?

とりあえず、いつものように境内を散策

きらびやかなのに、穏やかな空気

ワットポーはいるだけで心地がよくて、なんだかほっとする場所

一つひとつ、見て回るのも楽しい

ワットポーと言えば、もちろんマッサージ!!

技術もしっかりしているし、安心
値段はちょっと割高かしら??

約1時間のマッサージを終えた所で、
何やら大好きなタイのお経が・・・

しかもライブ!!音をたどって行くと沢山の人が!!

何かの祭典だったのかな?
高僧の方がいらして、お経を唱えておりました

タイのお経、私には歌のように聞こえます

しかもアカペラ!!本当に上手で、立ちつくしてしまうほど

ありがたいお言葉が、豊かな声にのって会場を包みます

といっても、何を言ってるか言葉は分からないけど・・・
その時の動画をアップするので、ぜひ一度聴いてみてください♪

タイのお経@ワットポー Buddhist sutra at Wat Pho in Thailand

唱えていたのは、この方
目の前に行って、寄付をしてきました

もちろん、大寝釈迦仏も!何と49メートル♪

穏やかなお顔を拝みます

バラモン教の宇宙観を108の絵で描いた、足の裏

煩悩を捨てるべく・・・

108の鉢の中に、硬貨を落として歩きました

屋根にメッセージを書いたり、お経を聞いたり

私がワットポーに行く時は、必ずイベントがあって
何かご縁があるのかなぁ、と勝手に思ってます(笑)

さて、この後はディープなインド人街&中華街を散策へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする