クセになる味?BOONSAPタイデザート、チェンマイ&バンコクその40

最終日、ホテルの周りで最後のお買いもの

ショッピングセンターの周りには、屋台が多い

大好きなざくろが山積み!持って帰れないのが残念

こちらは、タマリンド!日本ではなかなかみかけませんよね
ペーストは、パッタイやカレーに入れて使います

見た目は、好きになれないな(笑)

さて、向かった先は偶然地図でみつけた
タイデザート専門店のBOONSAP(ブンサップ?)

完全に地元のお店なので、ネットで検索しても
ホームページたけで、その他の情報は一切無し

タイデザートに興味があったので、行ってみることに

入口はとってもキレイ!期待が高まります

ピカピカにお掃除された店内、ケースにはお菓子がずら~り!

どれも美味しそう♪パッケージも割とちゃんとしているので
お土産とかによさそう

全てタイのお菓子です♪日本で言うと、和菓子屋さんみたいな感じかしら

あとは帰国するだけなので生菓子もOK
左2つを購入、白いものはバナナ味、緑はココナッツ
どちらももっちり系のお菓子でした♪

美味しかったので、もっと買ってくればよかったと後悔中

正直、タイのお菓子ってそれほど種類を食べたことがないし
説明も全部タイ語だからチンプンカンプン

優しいお店の方のご厚意で、
いろいろと試食させてもらいました

これは、トーン・ヨード?それともカノム・メッカヌン?

私たちが大量買いしたのは、このカノムドーグラムドゥアン
ラムドゥアン花に似せた、ほろほろと口の中で崩れるクッキー

実はこちら、ティアン・オップと呼ばれる蜜蝋で燻したもの
日本では販売していないので、なかなか手に入らないんです

見た目もかわいく、甘くて香ばしいのですが、
ティアン・オップはクセが強いので、好き嫌いが分かれるところ

実家に持っていったところ誰一人、好きじゃないと・・・
でも、クセになるとこの香りがないと満足できません

どきどきしながら地図で探したけど、
こちらのお店を訪れることができてよかった!

行き方は、BTSのサパーンタクシン駅3番出口を出て
大きなビル、ロビンソン方面にそのまま直進してすぐ
左手にありますよ~

徒歩2~3分かな?

最後の荷物を詰めて、空港へ向かいます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする