幸先の良い座席&お昼は元アヘン工場レストラン、ホーチミンその2

朝5時半、眠い目をこすりながら成田空港へ
席の事前指定ができなかったので、早めにベトナム航空のチェックインカウンターへ

スタートと同時にチェックイン!
と、リクエストにジャンプシート前の座を出したらすんなり取れました♪

航空会社によっていろいろ規定があるようで、
いくつか質問を受けたあと、無事チェックイン

足が伸ばせるから、とっても楽!

チェックイン後は、空港のラウンジでゆっくり

10時になり、いよいよ出発!

このおつまみ、いろいろな種類のおかきが入っていて美味しかった

機内食は、牛肉のすき焼き煮?につくねなどの煮物、人形焼き
期待していなかったけど、思ったより食べられました

ホーチミンは、時差-2時間
14時に、タンソンニャット空港に到着

無事ホテル送迎の方とも出会い、市内へ
今回のツアー、ホテルは選択不可
結果、ドンコイ地区のアジアンホテルでした

普通のビジネスホテル、という感じかな?
日本人ツアー客が多い様子

きちんと掃除された、無難な室内にほっと一息(笑)
何より立地条件が最高でした!
どこに行くにも徒歩でOK!フロントの方も感じがよかった

さて、荷物を置いたら遅いランチを食べに

パークハイアット近くの路地裏にある、ホアトゥック(HOA TUC)というベトナム料理レストランへ

実はここ、フランス統治時代アヘン工場だったそう
時代を経て、今では素敵なレストランに生まれ変わっているんですね

まずは、タイガーのドラフトビールで乾杯♪
味のバランスがいいタイガー、大好きです

ちなみに、私たちが訪れた15時~18時?の間は
ドリンクがすべて40%オフでした

蓮の茎のサラダは、絶対食べたかった一品
シャキシャキの食感とぷりっぷりの海老が美味

ベトナム料理の定番、バインセオ
パリっとした見た目通りの食感!お味も具も上品♪

切り分けて、葉っぱをまいていただきます

旦那さまリクエストの蒸しはまぐりのレモングラスしょうが風味
ちょっと砂がじゃりっとしたものがあったけど・・・

ほのかに、レモングラスの香り漂うはまぐりは初体験

ブンの焼き肉と揚げ春巻きのせもオーダー
生のブン、乾燥麺より断然美味しい!

お肉のくさみもナシ、揚げ春巻きもアツアツ♪

日本語を勉強している店員さんがいて、
がんばって対応している姿もよかった

落ち着いた店内で食べる、ベトナム料理は格別

全部で50万ドンくらい(一人あたり1,000円)
ベトナムの物価は、とても安く感じました

お腹もいっぱいになったところで、お散歩にでかけます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする