なめらかジェラートとOXYMORON、春のおでかけ2

パンを購入した後は小町通りを散策

まずは、ジェラテリア・イル・ブリガンテ

こちらのお店では、無添加の昔ながらのイタリアンジェラートがいただけます
安定剤として、いなご豆の種粉!!を使っているとか

イタリア人の方一人で、接客も製造もされているようです
素材にもかなりこだわっているからか、フレーバーは少なめ

お一人で完全手作りなら、仕方ないですね

見た目から、なめらかさや上質さがわかる昔ながらのジェラートたち

数人並んでいるのに、一人ひとり好みをきいて
味の組み合わせ提案したり、
食べる順番を丁寧に説明してくださるので、思ったより並びます(笑)

確かに、ミニカップ?のミルク×定番フレーバーで700円とはかなり大人なお値段
が、食べて納得

今まで経験した事のないような、なめらかさと口当たりの軽さ
味はしっかり感じるのに、濃すぎない

素材がいいからこそ、ここまで自然で豊かな味わいが出せるのでは?

ちなみに、私が選んだのはミルクとカラブリア産 リクイリツィア(DOP)
つまり、リコリスのジェラートです

舌の上で踊る、黒糖のようなこっくりとした後味が印象的
たまの贅沢に、食べたいジェラートでした

母は、鎌倉を今までじっくりと歩いたことがないようで、
いろいろお店に立ち寄ってお土産を購入

お昼は、以前から気になっていたOXYMORON

カレー+デザート+飲み物のセットがあったのでそちらに

私は本日のカリーの春キャベツと豆のベジカリーをセレクト
最近、なぜかベジカリーが大好きに

カレーは野菜が一番合う、と思うようになってきました
インドでは、かなりの方がベジタリアンですが妙に納得

本日のカリーは、好みでなかったのが残念
もうちょっとスパイスの香りが浮き出てこっくりとした感じが好き
こればかりは好みの問題なので・・・
辛さは激辛にしていただきました

いつも行く、押上スパイスカフェで先日食べたベジカレーが
バッチリだっただけに、そう感じたのかも

母オーダーのエスニックそぼろカリーがすごかった!
大葉、ねぎ、パクチー、三つ葉と4種類の薬味が乗ってます

もとのそぼろカリーは同じなのに、
組み合わせる薬味によって味が面白いように変わる!!

薬味でさっぱり感もあるし、私にはこっちが正解だったかな

オクシモロンさんは、デザートの完成度が高い
いちごのババロアはキャンドルのようなルックスが素敵♪

ふわふわのやさしい口当たりといちごの香り、
トロンとした、コクのあるミルクソースがぴったり

母は、チーズケーキを

みっちりしているのに重すぎない
チーズと酸味のバランスがとっても優秀、しっとり感もあり
母が「こんなに美味しいチーズケーキ久しぶり」と大絶賛

飲み物は、アイスチャイ、母はラッシーを

くるみのお菓子も付いてきたけれど、
母にあげてしまい、食べていないのでお味はわかりません

この後も周辺を散策、いろいろと用事を済ませて、
横浜中華街の山東に寄り、お持ち帰りで水餃子を

なかなか行けないエリアだけど、
久しぶりにじっくりまわることができて、大満足な一日でした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする