温泉列車と硫黄の香りいっぱいの新北投温泉でのんびり♪食べ台湾10

お腹がいっぱいになったら、午後は近くの北投温泉へ
MRTで中心地から30分と近いうえに、日本でも有名な玉川温泉と泉質が似ているとのこと!!!

硫黄泉が大好きな我が家、これは見逃せません!
旅も中盤にさしかかってきて、ちょっと疲れたのでこれはうれしい♪

台北から行くには、MRT淡水線で北投へ
そこから支線に乗り換えてひと駅

日本で言う、箱根とか熱海みたいな雰囲気かな

さて、新北投にはバスでも行けるけど、電車を選んだのには理由あり

コレコレ!!北投→新北投のひと駅区間には、
温泉列車があるんです♪

中がよく見えない(笑)

観光列車といった感じ、目玉は何といっても「桶」?!
これが見たかったんです!

タッチパネル式で、温泉のいろいろな情報を見ることができる

ただ、この席は激戦(笑)

映像が流れる席もあり

到着する前から、テンションがあがりますね♪

すぐに、新北投の駅に到着!これは、温泉のマスコット?!

駅前の様子、箱根や熱海といった感じ

いろいろな温泉旅館が立ち並びます

私たちは事前にチェックしておいた、水美温泉会館
駅から近く、個室温泉があってキレイそうだったので決めてました

エントランスは広くてキレイ
フロントで日帰り入浴を伝え、個室風呂の予約を

90分で一室1,200元(3,500円くらい)だったかな

いろいろな広さがあると思いますが、
私たちが入った温泉をご紹介、これから行く方のご参考までに♪

表示通りに3階へ

途中、休憩場所もあり

3階で受付を済ませて、お部屋へ
落ちついた雰囲気です

さて、こちらが温泉
割と広くて、きちんとお掃除されていたのでほっと一息

洗うスペースとお風呂の左側が高くなっていて着替え&荷物置き
ガラスはあるけど、全面じゃないから
お水がかからないよう注意が必要!とくに靴(笑)

お湯は自分で入れます~硫黄のいいかおり♪

ドライヤーやお化粧水関係、お水、タオル等、一式揃っているので
水美さんは手ぶらで訪れてもOK!

温泉ですが、とっても気持ちよかった~
旅はよく歩くので、湯船にゆったりつかれるのはうれしい!

しかも大好きな硫黄泉なので、パワー回復

夜ごはんのために、カロリーも消費(笑)

時間は90分あれば十分でした
上がったら、ロビーでひと休み

地獄谷(草津の湯畑のような場所)も行きたかったけど
時間が微妙だったのでそのまま駅へ

それにしても中心地から電車で30分は近い♪
時間がなくても、ゆっくり温泉に入れて大満足でした~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする