奇跡の隙間、中正紀念堂から見た金環日食、食べ台湾13

朝ご飯を食べ終えて時計を見ると、5時50分ごろ
目の前にある、中正紀念堂へ素早く移動します(写真は裏?口)

朝だからか、太極拳をしている人多数
こういう雰囲気、癒されます

日本でも見た方は多いと思いますが、この日は2012年5月21日!
そう目的は、金環日食!!なんです

台北はビルも多いし、
見られる場所が限られるかも、と不安になったけど
建物が高く、まわりに遮るものがない中正紀念堂なら!
と、とりあえず来てみました

時間を調べたところ日本より少し早くて(時差もあるので)、リングになるのは6時9分前後と予測

雨ではないけれど、雲も多く若干不安に・・・

ちなみに、中正紀念堂はとても大きくて有名!
写真は壁ですが、下に写っている人と比較するとこんなに違う!!

やっとのことで、上に到着!!
雲が多い~・・・

が、太陽の出るところは奇跡的に隙間ができてる

この日集まっていたのは10人程度
台湾では、あまり話題にならなかったのかな?

よかった!視界も開けてるし、角度もよさそう
6時5分ごろ、胸が高鳴ります!!

金環日食用のレンズではないので、明るすぎてみえませんね

途中から雲がかかって、よく写るように

晴れ→雲→晴れ→雲の繰り返し

日食用眼鏡が大活躍!!

ちょうど私たちのとなりに、ご年配の台湾人ご夫婦がいたのだけど、
そのまま肉眼で見てるー!!

かなりまぶしそうだったので、途中日食眼鏡をお貸しして
一緒に観察しました♪

台湾語メインに北京語を話されていたので
意思疎通が難しかったけど、なんとかOK

「メガネだとすごく見える~!」(たぶん)
といって、手を叩いて喜んで下さいました

台湾でこの瞬間に、この素晴らしい天体ショーをご夫婦と一緒に見たことを
私は一生忘れないと思う

旅の出会いって、やっぱりいいですね

朝の静けさの中で、ただ、ただ感動していました

さて、金環日食を見終わったら、
ご挨拶をしてまずはホテルに移動

この日は最終日、動けるのは12時まで!

最後の最後まで楽しみます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする