話題のお店や老舗等、パイナップルケーキ食べ比べ!食べ台湾15

台湾のお土産といえば、パイナップルケーキが有名ですよね
いろいろなお店で出していて、
正直どれを買っていいのか迷ってしまうほど

実はパイナップルケーキといっても、
冬瓜で餡を作っているところも多いんです
(それはそれであっさり、食べやすいけど)

今回は、話題のお店や老舗を4店舗めぐって食べ比べしてみました

冷凍もできるので多めに購入!

まずは、プーアール茶で有名な廣方圓茗茶(クァンファンユェン・ミンチャー)のパイナップルケーキから!

ちょっと奥まった所にひっそりとあります
朝早く(9時頃)に行ったらオープンしてました

パッケージもしっかり、一つ一つがとっても大きいのが特徴

他のパイナップルケーキに比べて高級
台湾産パイナップル&麦芽糖を8時間も煮込んで作ったこだわりの餡を使用

その他、ニュージーランド産高級バター、日本の麺粉、
抗生物質を含まない無農薬卵が原材料

8つのパイナップルケーキで、まるまる一個のパイナップルを使っているというから驚き!

シンガポール、台湾、上海にもお店がある
パイナップルケーキ専門店の微熱山丘も訪問!

日本にも支店ができるとかできないとか?!

お店に入ると、試食でまるまる一個のパイナップルケーキとお茶を出してくれます

これはいいサービスですよね
街中からは離れているけど、すごい混雑具合!!

こちらも普通のパイナップルケーキよりもお値段は高め

だけど、日本産小麦、ニュージーランド天然バター
クラシックが流れたブランド卵を使い、安心の無添加、無着色!

餡は、台湾南投のパイナップル100%
パイナップル本来の味を生かすため、季節によっても甘味が違うそう!

鼎王麻辣鍋(ディンワンマーラーグオ)に行く途中に
異常に混んでいるお菓子屋さんを発見!

ふらりと入ったけど、実は有名なお店犁記餅店(リージービンディェン)だったんですね!

もちろん、パイナップルケーキを買ったけど

その他も美味しそうだったので、いろいろ購入
右の、香芋酥(タロイモノケーキ)が衝撃的な美味しさ!

ほくほくとした芋餡にやさしいあずきがin

今度行った時は、いろいろ買いたい!
(左の太陽餅も美味)

最後はこちらも有名店、李製餅家(リーズー・ビンジャー)

10時オープンだと思ったら、まさかの10時半オープン
しかも、お店のお姉さんが遅刻してきた(笑)

パイナップルケーキはもちろん

しょっぱい系のパイやお菓子も

塩味の黄身が入ったおまんじゅうも買ってみたけど、
なかなか美味しい♪

サイズもいろいろあるから、お土産にいいですね

さて、4つ並べていよいよ食べ比べ!
旦那さまも道連れにして、試食タイム
半分ずついただきましたー

大きさも全然違いますね!

思いっきり個人的な感想だけど、勝手に発表

右上、李製餅家・・・・あっさりしていて食べやすい、リッチな感じではないけどお茶請けにぴったり
右下、廣方圓茗茶・・・美味しいけれど餡が繊維質で酸味が強い、もうちょっと小さい方がいいかな
左上、微熱山丘・・・・ケーキ部分がサクサク!パイナップルケーキというより一つのお菓子!一番好き
左下、犁記餅店・・・・バランスがとれていて美味!このお店は他のお菓子が美味しいのでいろいろ試したい

という結果に!
冷凍庫のパイナップルケーキも残り2つ
また台湾に買いにいかないと(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする