なまずサラダに、イサーン鍋のチムチュム堪能!みんなで台北&バンコクその12

バンコク初の夜ごはんは、タイ料理の長澤先生に教えていただいた
イサーン鍋(東北地方のお鍋)が食べられるお店へ!

BTSから歩いて5分くらい?まずは、乾杯♪

店内は、ほとんどタイの方
机もこんな感じでローカル度高いです

私たちはなぜか、送風機前の涼しい場所へ案内されました!
やっぱり外人は暑がりだから?

お鍋を食べたので、結果的にこの席で大正解

事前に先生からタイ語で書いたおすすめメニューをいただいていたので
それを見せてオーダー

英語はあまり通じず、タイ語メインだったのでとても助かりました

まずはコチラ!なまずのサクサク揚げ

コレ、とにかく大きい!!ホールケーキ並みの大きさです
どうやったらこんなにきれいな円になるのかしら?

とにかく、サックサクのサックサク!!
お魚くささも全くなく、軽い食感が口の中いっぱいに
新しいスナックとして、日本で流行らないかな?(笑)

こちらのサラダとともにいただきます
青パパイヤのサラダだと思ったけど、メニューにはマンゴーと表記

酸味と辛み、そして甘みも感じるサラダ

こうやってのせて食べると・・・

サラダのさっぱり感とサックサクなまずがとっても合う!!
大きかったのに、3人ともぺロリ♪

ガイヤーン(タイの焼き鳥)も

こんな美味しいガイヤーン、初めて食べたかも?
味は濃すぎず、中までしっとりジューシー

ビールが進んじゃう!

ちょっと珍しい、あひるのくちばし焼き

とんがっている部分がくちばしで、お肉のついている部分が頬かしら?
アゴまわりのお肉って、発達していて心地いい食感!
くちばし自体も辛くタレも辛いんですが、なぜかクセになる

さて、やってきたのがチムチュム!(東北鍋)

ハーブなどいろいろなものが入った出汁

お野菜盛り合わせ

あれ?ミックスを頼んだと思ったのだけど、豚がやってきたー(具)

こちらの秘伝のタレをつけていただきます

お鍋が沸いたので、
卵とタレがかかった具を混ぜ混ぜ

お野菜もスタンバイ

お肉をいれてしばらくグツグツ

このお鍋、出汁がとっても美味しい~!そのままだけで飲めちゃう(笑)
お肉も卵コーティングしたから?とてもやわらかく
たっぷりのお野菜とともに、濃厚なタレにつけていただくと至福の味に

後ろでレディーボーイの方々の女子会が開かれていたのだけど
いつの間にかお開きになってましたー

ずっとお店は混雑、人気なんですね

どれもとっても美味しくて、大満足!!
やっぱりタイ、最高です♪

夜はまだまだ終わらない!時間をフル活用して動きます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする